テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ドラマ『鈍色の箱の中で』主題歌は竹内唯人が担当!デビューから4カ月、異例のスピード

テレビ朝日で2月8日(土)深夜3時からスタート予定の連続ドラマ『鈍色の箱の中で』

©テレビ朝日

同じ分譲マンションに住む高校生の桜井美羽(久保田紗友)、辻内基秋(萩原利久)、真田利津(神尾楓珠)、高鳥あおい(岡本夏美)、庄司悟(望月歩)が、切なくも危険な偏愛ラブストーリーを展開するドラマだ。

放送に先立ち出演者情報が次々と公開されているなか、このたび本作の主題歌を竹内唯人(たけうち・ゆいと)が担当することに決定した。

竹内は、AbemaTVの『オオカミちゃんには騙されない』(2019年夏)に出演し、クールなルックスと人懐っこい性格からティーンを中心に人気に火が付き、昨年10月には『Only me』で歌手デビュー。最近では舞台やファッションイベント、トークショーなど精力的に活動している。

今回歌手デビューからわずか4カ月という異例のスピードで連続ドラマの主題歌を手掛けることになった竹内は、「いつかドラマの主題歌を担当したいと思っていたので、お話をいただいときは『ヨッシャー!』と感情が爆発した」とコメント。

竹内自身がキスシーンを想像しながら作詞を手がけた至極のバラード『ニビイロ』、必聴だ。

◆ドラマと完全連動!コラボレーション映像を本日10時から期間限定配信

そしてこのたび、『ニビイロ』の発売を記念して、ドラマ完全連動コラボレーション映像をLINE RECORDSの公式YouTubeアカウントにて配信することも決定。

2月7日(金)のLINE MUSICでの楽曲配信スタート、および2月8日(土)の地上波放送を前に、ドラマの名シーンを主題歌と一緒に先行して見ることができるという特別企画となっている。

◆竹内唯人 コメント

「今回、ドラマタイアップ曲という事でいっそう気合いが入っている1曲になっています。

『ニビイロ』は自分がこれまで聴いてきた音楽の中で1番聴き込んでいたジャンルでいつか『ニビイロ』の様な音楽をやってみたいな、と思っていたので曲が完成して最初に聴いた時は感動しました。

ドラマのタイアップという事で歌詞や曲名などがドラマの内容とシーンに対して重なる様にという気持ちで歌詞を考えました」

番組情報360°ドラマ鈍色の箱の中で
2020年2月8日(土)スタート!【毎週土曜】深夜3時から3時30分、テレビ朝日で放送、ビデオパスで独占見放題配信

 

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事