テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

浜辺美波、『しくじり先生』初登場!先生・武田真治から“ムチャブリ”のハプニング

過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが自らのしくじった経験をさらけ出し、人生の教訓を伝授してくれる反面教師バラエティー『しくじり先生 俺みたいになるな!!』

©テレビ朝日

1月11日(土)は、同番組の特番が登場。俳優、ミュージシャンとして多彩な活動を展開する武田真治が、「完璧じゃないと満足できず、“できない自分”に絶望しちゃった先生」として授業を行う。

©テレビ朝日

同回には、2月1日スタートの土曜ナイトドラマ『アリバイ崩し承ります』で主演を務める浜辺美波が“生徒役”として『しくじり先生』初登場。

「東宝シンデレラオーディション」をきっかけにデビューした浜辺は、武田真治が「ジュノンスーパーボーイコンテスト」で優勝したときの心境にビックリ。さらに、武田からある“ムチャブリ”をされてしまうハプニングも…。

◆『天才てれびくん』の人気者、てんちむが登壇!

そして、レギュラー放送の1月13日(月)には、元子役で現在人気YouTuberとして活動する“てんちむ”が登場。「『天才てれびくん』を辞めたら超絶グレちゃった先生」として授業を行う。

現在26歳のてんちむは、小学5年生のとき、NHK Eテレ『天才てれびくんMAX』の中心メンバーとして出演し大ブレーク。

しかし、同番組で天真爛漫な優等生キャラを演じていた彼女は、番組卒業と同時に抑えていたものが弾けたかのように一気にギャル化。中学時代は非行に走り、荒みきった生活を送っていたと激白する。

◆壮絶親子ゲンカの果てに包丁!?

授業では、てんちむが“超絶グレちゃった”自らの過去を赤裸々に明かしていく。

ギャルになって非行に走った彼女は、「母親と壮絶な親子ゲンカを繰り返し、追い詰められた母から包丁を突きつけられる」「芸能界を引退して自殺未遂」「DV彼氏に包丁をつきつけられる」「2年間、完全引きこもり生活」など、強烈な体験を重ねていたという。

あまりに壮絶な反抗期エピソードに、教室も騒然とする。

なお1月11日(土)の特番では、AbemaTVにおいて、地上波と同時間帯に武田真治の教科書を完全再現し、スマホを片手に教科書をめくりながら番組を見られる完全連動企画を実施。

そして、13日(月)の地上波放送直後の深夜0時45分からお送りする「Abemaビデオ」は、てんちむ先生の授業“完全版”をオンエア。さらに、大好評オリジナル企画「お笑い研究部」も展開される。

※番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!』武田真治先生
2020年1月11日(土)午後11:15~深夜0:05、テレビ朝日

※番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!』てんちむ先生
2020年1月13日(月)深夜0:15~深夜0:45、テレビ朝日

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事