テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

上川隆也の言葉で、原作者・柚月裕子氏が笑顔に!「次は、もう少し短いスパンでまた佐方に会いたい」

上川隆也が硬骨のヒーロー・佐方貞人を演じる、大好評シリーズ第4弾『検事・佐方~裁きを望む~』が、12月26日(木)に放送される。

クリスマスイブの12月24日(火)に、同作の試写会イベントを開催。主演の上川と、同期の検事・庄司真生役を演じた松下由樹、原作者の柚月裕子氏が出席し、世界にひとつだけの“番組特製クリスマスリース”を制作したほか、観客ひとりひとりにプレゼントを手渡しで配るサプライズを行った。

©テレビ朝日

放送よりひと足早く行われた試写会では終了後、大きな拍手が響きわたり、会場は大きな感動に包まれた様子。試写のあとに開催されたイベントでも、登壇した上川が「本日は、メリークリスマス! 作品はお楽しみいただけましたか?」と呼びかけると、その感動を伝えるかのように、ひときわ盛大な拍手がわき起こった。

また、会場からはクリスマスイブにちなんで、「クリスマスの思い出を教えてください」という質問が寄せられ、上川は「子どもの頃にサンタクロースを信じていると、気持ちのなかに“サンタの部屋”というものができ、理屈で説明できないものや、想像の物語を入れられる部屋になるそうです。僕がこうしていろいろな物語に接して役柄を演じられるのは、両親が僕にちゃんとサンタクロースを信じさせてくれたから。そこは今の僕に強く通じているものとして、両親に強く感謝しています」と、俳優としての“礎”とサンタクロースの存在がつながった、感動エピソードを披露した。

◆柚月氏「最高のクリスマスイブです」と笑顔

記者会見では、原作者の柚月氏から「“佐方貞人シリーズ”は約10年間書き続けている大切な作品。本日、ドラマを拝見して“ああ、やっぱり次も佐方を書きたいな”と強く思いましたが、逆に上川さん、松下さんはどのような佐方や真生を演じてみたいと思っていらっしゃいますか?」と、俳優陣に次回作の展開についてリクエストを募る場面も。

松下は「私が演じる庄司真生は、佐方に振り回されながらも佐方をサポートするシーンが多く、それが“同期”の良さであるのですが、はたしてそんなふたりが本当にタッグを組むのか、それともぶつかりながら前に進んでいくのか…佐方とそんな風にしっかりと向き合ってみたいなと思っています」と、佐方と真生のコンビネーションを色濃く描く展開を提案。

上川は「次は、もう少し短いスパンでまた佐方に会いたいので、3年ぶりにならなければいいです(笑)。先生がお書きになるものには全幅の信頼を寄せておりますので、なるべく早く出会いたい、と思うばかりです」と語り、その言葉に柚月氏は「最高のクリスマスイブです」と笑顔を浮かべてた。

◆あらすじ

2019年5月、米崎地裁、第1回公判――。米崎地検の公判担当検事・佐方貞人(上川隆也)は、ある窃盗事件についての冒頭陳述を行っていた。

©テレビ朝日

その事件とは――大手不動産会社『GOKO ESTATE』前社長・郷古勝一郎(津嘉山正種)の通夜の晩、郷古家に男が侵入し高級腕時計を盗んだというものだった。物音に気づいた長男・勝哉(池内万作)らに現行犯で取り押さえられたのは、亡き勝一郎が30年前、元秘書・芳賀明美(石野真子)との間にもうけた“婚外子”、芳賀渉(渡辺大)だった。

防犯カメラ映像には、裏の壁を乗り越えて侵入する渉の姿が映っており、時計が入っていた書斎の引き出しにも渉の指紋が付着。当の渉も郷古家に侵入したことを認めており、状況証拠や証言、すべてが有罪を示していた。なにより、この事件の起訴を手がけたのは東京地検特捜部への栄転が内定している米崎地検刑事部のエース・庄司真生(松下由樹)で、落ち度などあるはずはないと思われていた。

ところが――突如、法廷で渉が「俺は、やっていない!」「あの腕時計は父から譲り受けたものだ。郷古家のやつらにハメられた」と声を張り上げたのだ。渉は、盗んだとされる高級腕時計は、都内のホテルで生前の勝一郎から譲渡されたものだと主張。しかし、逮捕されたショックで記憶がぼんやりしており、譲り受けた日にちや詳しい場所も思い出せないと話す。

起訴してくれといわんばかりの不利な証拠を現場に残し、有利な事実を忘れたと言い張る渉の言動は明らかに不自然であり、まるで自ら“裁きを望んでいる”かのように思える…。彼の狙いは何なのか、佐方は疑問を抱きながらも、真実を求めて補充捜査を開始する。しかし、もし渉が無実であったならば、いわゆる“問題判決”となり、真生の栄転も白紙に戻ってしまいかねない。はたして、事件の裏に潜む、驚くべき真相とは…!?

©テレビ朝日

しかも、四十九日法要を終え、勝一郎の遺言書を開示した郷古家では、一族を揺るがす衝撃の事態が発覚! 郷古家から糾弾された佐方は、ついに辞職の危機に立たされ――!?

※番組情報:ドラマスペシャル『検事・佐方〜裁きを望む〜』
2019年12月26日(木)夜9:00~夜11:05、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事