テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

高嶋ちさ子、ドン引き…“妻に怒られたい”長嶋一茂のエピソードに「面倒くさい」

石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の“ザワつくトリオ”が、日本各地をザワつかせる話題をメッタ斬りにする『ザワつく!金曜日』

12月13日(金)の放送では、「荒川の河川敷の迷惑ゴルファー」「岐阜県のモーニングサービス」などのテーマについて3人がトークを繰り広げる。

©テレビ朝日

オープニングの「世界のザワつく!映像」では、庭の害虫を駆除しようとした男性が大失敗。とんでもない事態に発展し、逆に妻に怒鳴りつけられるという映像が流れる。

◆一茂、“怒られると安心する”理由

©テレビ朝日

そんな映像を受けて進行役のサバンナ高橋茂雄から「叱られたことありますか?」と話を振られ、「自分は先生やコーチ、監督、親から怒られて育ってきたタイプの人間」と応えた一茂。

“怒られるのは期待されているから”だと持論を展開、怒られると安心するのだそう

そんな一茂は今でも妻をわざと怒らせようと、友達とランチに行っているのを知っていながら「今どうしているの?」とメッセージを送るという。

一茂の妻は既読になっても返信せず、帰宅すると「ランチと言っておいたのに忘れたの?」と一言。しかし怒らせるのが狙いの一茂は「ごめんねと謝るんだけど、自分としては(妻に)絡みたいだけ、怒られたいんだね」と告白。これにはちさ子が「めっちゃ面倒くさい」とドン引きする。

©テレビ朝日

一方、高嶋家ではちさ子の外出が泊まりなのか、日帰りなのか分からないとき、夫がメッセージで「死んでる?」と連絡。すると、ちさ子は「生きてる」とだけ返すと告白。

これに良純が「俺はカレンダーに家を出る時間とか、宿泊はどことか書いている」と話すと、さすがのちさ子も「耳が痛い」と発言。そう言いつつも「そういう意味では私が亭主関白だわ」とまさかの“亭主関白宣言”をする。

ちさ子がニューヨークに行っても宿泊先すら伝えないため夫から「何かあったらどうするの?」と責められた際には、心配する夫に向かって「気になるんだったら、どこに泊まっているの?と連絡くれればいいでしょ」と言い放ったとのこと。このとき夫がとった、小さすぎる反撃も明かされる。

番組情報:『ザワつく!金曜日
2019年12月13日(金)午後7:00~午後8:00、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事