テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

石原良純、タクシー運転手にイライラ「ナビ入れてる暇があったら走って!」

石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の“ザワつくトリオ”が、日本各地をザワつかせる話題をメッタ斬りにする『ザワつく!金曜日』

11月15日(金)に放送された同番組の90分スペシャルでは、日本の観光地をザワつかせている「白タク行為」に密着取材した。

©テレビ朝日

観光地を悩ませている白タク行為。タクシー業務を認められていないにもかかわらず、タクシー業務を行う白タクが増えているという。そこで番組取材班は箱根で実態調査。白タクと思われる車を発見し、お客と見られる人を乗せたところで追跡取材を敢行した。

◆良純「俺が教えるから!」

VTRを見終えた一茂は「東京五輪を前に白タクをしっかりと取り締まるべき」と指摘し、自らは「すごくいいタクシー運転手さんに巡り合った」という話を披露。

「この前、青山から品川までタクシーに乗ったんだけど」という一茂は「どういうルートでいきますか?」と聞かれたが、急ぎではなかったのでルートを指定せずに「運転手さんの“おまかせ”で」とお願いしたという。

するとタクシーは、同区間でタクシーをよく利用する一茂も知らない抜け道を駆使し、目的地までスムーズに到着。そしてお会計の際、運転手が「(メーターに表示されている金額が)いつものより高かったら、いつものでいいですよ」と言ったという。この運転手の粋な計らいを、ちさ子も「カッコいいね〜」と絶賛していた。

©テレビ朝日

この話を聞いた良純は「俺がタクシー運転手になったらそんな感じになるな」と豪語。また、裏道の知識には自信があるという良純は「タクシーの運転手さんがカーナビでルートを調べていると『プロはそういうことをしない…』って思っちゃう」と持論を展開。

さらに、タクシーでのカーナビ利用推奨派だという進行役のサバンナ・高橋茂雄に対して、良純は「ナビ入れてる暇があったら走って!俺が教えるから!」と過去の乗車を思い出し、イライラしながら反論していた。

また、ちさ子は海外で体験したタクシー・エピソードを紹介。

パリでタクシーに乗車したちさ子はフランス語が得意でないため、ダメ元で「『どっかで降ろせ』と日本語で言った」と当時の状況を説明。すると、タクシー・ドライバーがいいように聞き間違えてくれたおかげで、なんと「オルセー美術館についた」という奇跡が起こったそう。この“嘘のような本当の話”に、スタジオでは笑いが巻き起こった。

※番組情報:『ザワつく!金曜日
毎週金曜日 よる7:00〜、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事