テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

杉村太蔵、美女同級生に“完全論破”された苦い過去「えらい正論で小言をたまわりました」

さまざまなゲスト有名人の「学生時代の同級生が今何をしているか?」を調査する番組『あいつ今何してる?』

©テレビ朝日

10月23日(水)放送の同番組には、杉村太蔵がゲストとして登場する。

◆杉村、テニスで国体優勝した高校時代

北海道旭川市出身の杉村は、同市内の小中学校を経て札幌藻岩高校を卒業。筑波大学に進学するも中退して外資系証券会社へ入社。その後、衆議院議員選挙に比例ブロックから出馬し当選をはたす。現在はコメンテーターやタレントとして幅広く活躍中だ。

スポーツ強豪校・札幌藻岩高校ではテニス部に所属し、ダブルスで国体優勝。さらにシドニーオリンピックの候補生だったという過去を持つ杉村

今回、テニス部キャプテンも務めていた彼が、しょっちゅう怒らせていたという因縁の運動部女子と再会を果たす。

降雪により外で活動ができない際には、体育館での練習が必要だったというテニス部。体育館で練習するには、女子バスケットボール部に所属していた同級生に頼まねばならなかったのだが、相手は”ボールを大切にしていない!””道具を大切にしない人は上手くならない!”などと杉村を完全論破していた美女同級生。杉村は「えらい正論で小言をたまわりました」と当時の苦い思い出を振り返る。

そんな彼女の人生を調べてみると、波乱万丈の人生を送っていたことが判明。18歳で結婚と妊娠、さらに37歳で“あること”の日本代表となり、世界大会にも出場したという驚きの経歴が明らかに。

さらに、かつてバスケ少女だった彼女の長男は、NBAで活躍するプロバスケットボール選手・八村塁選手との繋がりが…。まさかすぎる経歴の連続に杉村はあ然とし、大感動する。

※番組情報:『あいつ今何してる?
2019年10月23日(水)午後7:00~午後8:00、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事