テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『家族はつらいよ』地上波初放送!山田洋次が「最高」という妻夫木らの掛け合いに注目

5月20日(土)、テレビ朝日で映画『家族はつらいよ』が放送される。2016年3月に公開された同作の放送は、地上波では初となる。

©2016「家族はつらいよ」製作委員会

今回の放送は、5月27日(土)に山田洋次監督の最新作『家族はつらいよ2』が公開されるのを記念して行われる。

『家族はつらいよ』は、1969〜1995年まで48作品にわたって公開された国民的シリーズ『男はつらいよ』以来となる山田洋次監督の喜劇作品。

三世代が同居する一見平和な家族に突然降って湧いた祖父母夫婦の離婚騒動をきっかけに、それぞれの家族の間に秘められていた問題がつぎつぎとあぶり出されて大騒動に発展していくさまをコミカルに描く。

作品では、橋爪功と吉行和子が離婚危機に瀕する熟年夫妻を絶妙のコンビネーションで好演。その長男夫婦に西村雅彦と夏川結衣、長女夫婦に中嶋朋子と林家正蔵、そして次男カップルに妻夫木聡と蒼井優という、山田監督が小津安二郎監督へのオマージュとして完成させた『東京家族』の8人が再結集する。

『東京家族』はシリアスな心温まる人間ドラマだったが、まったく同じキャストで描かれる『家族はつらいよ』は、山田監督お得意のドタバタコメディとして公開当時は話題となった。それらも山田監督の「この最高のアンサンブルで、今度は現代の家族を“喜劇”で描きたい」という想いによるもの。

さらに8人の“家族”に、小林稔侍、風吹ジュン、笹野高史、笑福亭鶴瓶といった豪華キャストも加わり、山田監督ならではの喜劇が完成。そんな彼らが劇中でみせる絶妙な掛け合いに注目だ。

 

◆あらすじ

©2016「家族はつらいよ」製作委員会

結婚50周年を迎えようとする平田家の主・周造(橋爪功)と妻・富子(吉行和子)。たまには妻に誕生日のプレゼントを、と周造が欲しいものを聞くと、なんと富子が机から持ち出してきたのは「離婚届」だった。あぜんとする周造を後に残し、冷静に部屋を出て行く富子。突如として平田家の“離婚騒動”が幕を開ける!

秋晴れの日曜日、周造と富子の離婚問題について家族全員が集まり話し合うことに。ところが、今日が大切な家族会議と知らされていなかった庄太(妻夫木聡)が、恋人を紹介しようと憲子(蒼井優)を連れてきてしまう。おかげでなかなか離婚問題という本題に入ることができなかったが、ようやく憲子も交えた8人で家族会議がスタート。が、今度は幸之助(西村雅彦)と成子(中嶋朋子)が口論を始め、ついには史枝(夏川結衣)、庄太、泰蔵(林家正蔵)までもが巻き込まれて会議は思わぬ方向へ…。

そして、富子は長年抱え続けた思い掛けない“本音”を告白。事態はさらに思わぬ局面を迎えてしまい…。何事もなかった平和から一転、いったい家族はどうなってしまうのか!?

※番組情報:映画『家族はつらいよ』
2017年5月20日(土)正午~午後2:25、テレビ朝日

LINE はてブ Pocket +1