テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

「お笑いオワコン騒動」を振り返る茂木健一郎。芸人たちが質問攻めに!

脳科学者として世界を飛び回り、メディアでも積極的な活動を行っている茂木健一郎。

彼は今年3月、自身のツイッターで「日本のお笑い界は終わっている」と発言。この批判が大炎上し、バッシングを受けることになった。

そんな彼が、5月14日(日)に放送される反面教師バラエティー番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』に、「日本のお笑いは終わってる発言で大炎上しちゃった先生」として登場し、「妙な正義感を振りかざして、嫌われないための授業」を行う。

©テレビ朝日

茂木は、今回の“しくじり”の背景について、「妙な正義感を振りかざす、面倒くさいヤツ」という自身の性格があると分析。

そこでこの日の授業では、「しくじり研究論文:オワコン騒動の真相」と題し、学者らしく自らのしくじりについての研究発表を行うことに。茂木が今回のしくじりから学んだ、炎上を防ぐ方法が明らかになる。

さらに、人間はなぜ批判に走り、炎上を引き起こしてしまうのか? そのメカニズムも徹底解析。しくじり真っ只中ということで、芸人たちからは茂木への質問攻めが巻き起こる。

※番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!
2017年5月14日(日)午後9:58~午後11:05、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1