テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

お嬢様なSKE48・古畑奈和…彼女が「躊躇なく」人を蹴る姿がスゴい!

“WIP最強クイーン決定トーナメント「OVER THE TOP」”が開催され、AKB48グループのメンバーたちがリングの上で熾烈なプロレスバトルを展開する姿が話題となっているドラマ『豆腐プロレス』(テレビ朝日系)。

現在、テレビ朝日の公式YouTubeチャンネルでは、本気でプロレスに取り組む彼女たちの姿に密着した動画『OVER THE TOP』が公開されている。

本記事では、動画『ドラマ【豆腐プロレス】「OVER THE TOP」#5 コマネチ湯本vsバトンかとみな/バード高柳vsサックス古畑』の見どころを紹介しよう。(※以下、画像はすべてYouTubeのスクリーンショットです)

 

◆戸惑いながらもプロレスと向き合う古畑奈和

バード高柳(高柳明音)とサックス古畑(古畑奈和)の対戦の舞台裏では、サックスが得意で野蛮なことが苦手なお嬢様・古畑奈和の成長の過程に密着。

ドラマの収録に先立ち行われた練習で「人が蹴られている様子」を間近で体験した古畑は、驚きを隠せない様子を見せる。

スタッフから「蹴ったりするのは(得意)?」という質問に、「それ弱いんですよ…、そういうのはちょっと…」と困惑しながら返答するも、練習が始まると一転。躊躇なく激しい蹴りを披露し、練習熱心な一面を披露。古畑の蹴りを受けたスタッフも「スゴいね!いい感じ!いいよ!」と絶賛するほどだ。

この“蹴り”の練習の感想について、「人生のなかで(人を)蹴ることがあるなんて思わなかったです。しかも、一方的に。困りましたね…」と戸惑いながらもプロレスと真剣に向き合う古畑。そんな彼女の奮闘ぶりに注目だ。

 

◆アクロバット対決で火花を散らす湯本&加藤

そして本動画では、お互いアクロバットが得意というコマネチ湯本(湯本亜美)とバトンかとみな(加藤美南)のバトルの裏側にも密着。

湯本は、試合の撮影に向けておこなわれた練習の合間、カメラに向かって「かとみなより綺麗に見せたい」と意気込む。

一方、対戦相手の加藤からは、「湯本さんに負けないように派手にやろうとか、負けないように頑張りたい。先輩だけど」と湯本をライバル視するコメントが飛び出す。

こうして熱い火花を散らすふたりは、練習のときからお互いを意識。湯本が大技の練習に成功し、本作で彼女たちのプロレスの練習を指導するミラノコレクションA.T.から褒められると、加藤は自分もそのぐらいできると言わんばかりに技に挑戦しようとする。

そんな加藤を周りが制止する場面も…。

さらに、リング外でおこなわれる技の掛け合いの練習に挑んだ際には、回転してリング外に飛び降りることができない加藤へ、湯本が“お手本”として同じ技を難なく決めてみせる。

これが加藤の“プロレス魂”に火をつけ、これまでできなかったこの技を、今までの戸惑いが嘘のようにいとも簡単に繰り出す。しかも、その仕上がりは想像以上で周りも驚くほどだ。

このように、お互いを刺激しながら高め合っていく湯本と加藤のふたり。

本作の試合では残念ながら負けてしまった加藤は、撮影収録後に今回の対戦の感想を、「湯本さんは先輩として尊敬できる。次にリベンジするときは勝ちたい。勝ちたいです…」と語り、悔しさをにじませながらリベンジを誓った。

なお、現在公開中の本動画では、ドラマの本編では放送されなかったコマネチ湯本(湯本亜美)とバトンかとみな(加藤美南)の未公開のアクロバットバトルの様子も公開中。彼女たちがリングの上で激闘を繰り広げる様子に注目だ。

※次回番組情報:『豆腐プロレス』第17話
2017年5月13日(土)深夜0:05~深夜0:30、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1