テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

宮川大輔、売れない時代に結婚した妻への感謝「支えてくれた。裏切れない」

クルマという空間を舞台に、ゲストが普段聞けないような“プレミアムトーク”を展開する番組『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~』(BS朝日)。

©BS朝日

11月3日(土)に放送される同番組には、お笑い芸人の宮川大輔と若手イケメン俳優の佐伯大地が登場する。

ドラマ共演がきっかけで仲良くなったという2人が、宮川のハマりごとを楽しむドライブへ。最後は今年8月に誕生した話題のスポットで、ビルに囲まれてサーフィンに挑戦。イケメン俳優がおちゃめなポーズも披露する。

今や売れっ子芸人の宮川だが、下積み時代は長かったそうだ。そして、まだ売れていない25歳のときに結婚した。

「全然売れてなくて…。でも嫁は何も言わず、就職して支えてくれた」という。「迷惑かけた。だから裏切れない」と妻への思いを語る。

また、「最初は話すことがいっぱいあって、怖くなかった」「自分が話そうと思っていたことがかぶったら追い込まれる。だから面白い」と、佐伯が大好きだという番組『人志松本のすべらない話』の裏側も明かす。

一方の佐伯は、大学生のときに『キャンパスター☆H50withメンズノンノ』に出場したことがきっかけでスカウトされ芸能界入りしたが、「実はそのコンテストでは何も賞がもらえなかった。すごく自信があったのに目の前が見えないくらい泣いた。初めての挫折だった」と語る。

それを聞いた宮川は「でも、そこでグランプリを取っていたら今の大地はいないかもやで」と話し、佐伯も「そうかもしれませんね~」と感慨深く振り返る。

※番組情報:『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~
2018年11月3日(土)午後10:59~午後11:30、BS朝日

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事