テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

草刈正雄、娘・紅蘭が店員に質問しただけで「色目使うな!」と嫉妬

クルマという空間を舞台に、ゲストのふたりが普段聞けないような“プレミアムトーク”を展開するBS朝日の番組『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~』

5月6日(土)の放送には、お笑い芸人の平野ノラと俳優・草刈正雄の長女でタレントの紅蘭がゲストとして登場する。

©BS朝日

番組共演で意気投合したという、平野と紅蘭のふたり。この日の放送では、平野のエスコートで“バブルな世界”へドライブすることとなり、バブル時代、飲んだ後のシメでにぎわったラーメン店を訪れる。最後には、扇子片手にお立ち台でフィーバーする場面も!

2016年にバブリーネタで大ブレイクした平野は、「ハードボイルドな女がヘルメットを脱いで、髪の毛をパッサーっとやって一言いうネタを見たお客さんが、『何か昭和のバブリーな香りがするよね』っていってくれて。バブル時代をいろいろ調べてキャラクターを作った」とバブリーネタの誕生秘話を明かす。

一方紅蘭は、父である草刈正雄とのエピソードを披露。

「(夜の)9時には帰るといって、9時過ぎても私が帰って来ないと、母親に『あいつに電話して。殺されてるかもしれない』」、「ディナーに行って店員さんに『オススメありますか?』って聞くと、『お前、今、色目使っただろう』」、「ボーイフレンドを紹介したら、『パパが出ていった』とママからメールがきた」など、驚きのプライベートな話が盛りだくさんだ。

番組でふたりが語る、普段は聞けない“プレミアムトーク”に注目したい。

※番組情報:『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~
2017年5月6日(土)午後10:59~午後11:30、BS朝日

LINE はてブ Pocket +1