テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

選手寮に住む青学大・原監督、親交の深い中山秀征も知らない“常勝の秘密”

芸能界をはじめ様々な分野での交友が広く、明るいキャラクターで幅広い支持を得ているタレント・中山秀征が著名人の「家」を訪問。

家を通してその人が持つ素顔や魅力、人間性を突き詰めていく番組『中山秀征の究極ハウス』の第3弾が、10月7日(日)に放送される。

©️KBC

過去に放送された同番組では、石原裕次郎や坂本九など昭和を代表する大スターの家と彼らが住んでいた家にまつわるエピソードを紹介し、これまで知られていなかったスターの知られざる素顔に迫ってきた。

それぞれの家紹介の最後には、書道の高段者である中山が「書」をしたためる。家を通じてその人のこだわりと、素顔と、その息づかいに触れた中山の渾身の一筆とは?

 

◆大学駅伝最強軍団を作り上げた 青学大・原監督の究極ハウス

©️KBC

大学駅伝の王者・青山学院大学陸上部を率いる原晋監督の自宅は、選手寮を兼ねている。見た目はよくあるマンション、内部はよくある選手寮。しかし彼らにとって、ここは寮ではなく1つの大きな家だ。

寮母である原監督の妻・美穂さんも、上級生と下級生を兄弟だと表現する。その考えこそが“強さの秘密”だった。

それぞれの居室にも、風呂場にも、食堂にも、すべてに原監督のこだわりが詰まっている。風呂場にある、異様な改築の形跡の秘密とは? 原監督と親交の深い中山も、知ることのなかった“常勝の秘密”を家に見ることとなる。

©️KBC

「監督が評価しないところを見てあげたい…」“息子”たちが駅伝選手として良い成績を収めるために家を守る監督に相対し、妻・美穂さんは学業や私生活など、二十歳前後の息子たちの駅伝以外の生活や表情に目を配ることを心がけいるという。

さらに、夫婦だけのプライベート空間にも潜入。一躍テレビでもお馴染みとなった原監督のコメンテーターとしてのルール、2人だけの楽しみや夢など、選手たちも知らない夫婦の素顔に中山が迫る。

※番組情報:『中山秀征の究極ハウス
2018年10月7日(日)午後1時55分~3時20分、テレビ朝日系列全国24局ネット

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事