テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

金爆・鬼龍院翔、『女々しくて』の進化を分析!「ローション相撲でも何でもやる」

本日9月17日(月・祝)、テレビ朝日系で放送されている超大型音楽プログラム『ミュージックステーション ウルトラFES 2018』。

©テレビ朝日

今回、「ウルトラFES」3年連続の出演で代表曲『女々しくて』の“ミュージカル風”バージョンを披露したゴールデンボンバー(鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二)が、日本中を驚かせ楽しませたパフォーマンスについて語った。

『ロミオとジュリエット』の雰囲気から始まり、剣での対決や舞踏会を思わせるシーン、そして、『オペラ座の怪人』や『アニー』といった名作のキャラクターを思わせる人物まで登場した“笑い”も満載の圧巻ショー。

鬼龍院は、「前回(2017年のウルトラFES)は爆破ロケだったので、本当にオンエアされてるのか半信半疑でやってました(笑)。六本木に来られてよかったです」としたうえで、「今日はテレビの前の皆さんをスタンディングオベーションさせられたと思います。お茶の間の皆さん、ちゃぶ台をひっくり返す勢いで見ていただいたんじゃないでしょうか」とコメント。

これにすかさず歌広場が「ちゃぶ台をひっくり返すって、それ怒ってんじゃないかな」とツッコむと、歌広場は続けて「僕はミュージカルが本当に大好きなので、ミュージカルファンの方がニヤリとしてくれたらよかったなと思います。ぜひ、広い心で受け止めていただけると嬉しいです」とメッセージ。

また、最後に驚きの登場を見せた樽美酒は、「人生初めてのミュージカル風ステージだったので、自分のやれることをしっかりとやりました!これをきっかけに自分の劇団を立ち上げたいです」と意欲を見せた。

さらに鬼龍院は、『女々しくて』が長年に渡りさまざまな形で親しまれることについて、「いろいろやってほしいという要望をされて、それにツベコベ言わないことがイチバンですね(笑)プライドを持たないことで、ここまで『女々しくて』にいろいろな面を持たせられたんじゃないかなと思います」とコメント。

来年のウルトラFESについて聞かれると、「気が早いな!(笑)こちらが聞きたいですけど、まあなんでもやりますよ!ローション相撲でもなんでもやります!」と答えていた。

本日の出演順&曲目はこちら

※番組情報:『ミュージックステーション ウルトラFES 2018
2018年9月17日(月・祝)テレビ朝日系で昼12時~夜9時48分まで放送

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事