テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

高城れに、恐怖のあまり「うおーーー」と雄叫び!大絶叫必至の心霊写真

アイドルグループ・ももいろクローバーZに完全密着する番組『ももクロChan』

現在、テレ朝動画で有料公開中の『ももクロChan』DX版では、先週に引き続き「高城オカルト倶楽部」の模様をお届けします。

©ももクロChan

同企画は、オカルト好きのももいろクローバーZ・高城れにのもとに怪談・心霊話に精通する語り手が集合し、なかでも最も怖い話をする人=MOP(モスト・オカルト・プレイヤー)を決定するという内容。

「高城オカルト倶楽部」の理事としてももいろクローバーZ・玉井詩織も参加し、東京03の飯塚悟志が進行を務めます。

2夜目の今回は、元お笑い芸人で現在は怪談師として活動している国沢一誠の怪談話からスタート。

©ももクロChan

以前暮らしていたアパートには毎日のように幽霊が出没していた、と実体験を語る国沢。なかでも一番怖かったのは、就寝中にふと目を覚ますと小さい女の子が自分にしがみついていた体験なのだそう。

その1週間後、国沢は母親から頼まれ位牌を写真に収めることに。そこで写真を見た母親に「この女の子だれ?」と指摘され写真を確認すると、そこには自分にしがみついていた女の子の姿が…。

©ももクロChan

国沢はここで、「今日はその写真があります」とまさかの発言その一言に「無理、無理、無理!」と高城、玉井も「見たくない」と全力で拒みます

それにも関わらずモニターに写真が映し出されると、「女の子どこ?」と興味津々の2人。しかし実際の写真を見た高城は、「うおーーーーーー!」と大絶叫!

©ももクロChan

玉井もこわばった表情で「今まで見た心霊写真のなかで一番怖いかもしれない」「怖すぎる、脇汗ハンパない」と訴えました。

語り手のなかには、初登場ながらも高城&玉井が口をそろえて「でた」と怯える人物も。玉井が「覚えているどころかトラウマ」と語るその人物とももクロとの関係はいったい?

この他にも恐怖のオカルト話が続々登場。DX版でしか見ることのできない地上波未公開パートは必見です!

※動画の視聴は、こちらから!

テレ朝動画『ももクロChan』DX版
地上波未公開映像盛りだくさん!次回は2018年9月21日(金)よる6時ごろ配信開始
過去のアーカイブも公開中!

※テレ朝動画『川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし
毎週月曜よる7時〜生配信!ももクロもゲストで出演も! アーカイブも公開中

※テレ朝動画『Musée du ももクロ ~アートの学びをデザインする~
毎週木曜日に新作を2本ずつ配信(有料) 過去のアーカイブも公開中!

 

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事