テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

「トイレの水でさえ飲みたい」長谷川穂積が赤星憲広に語る、壮絶減量エピソード

4月29日(土)に、BS朝日で放送される『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~』では、元プロボクサーの長谷川穂積と元プロ野球選手の赤星憲広のふたりが“東京名物”をめぐるドライブへ出かける。

©BS朝日

同番組では、クルマという空間を舞台に、ゲストのふたりが「あのシーンの舞台裏」など普段聞けないような“プレミアムトーク”を展開。この日の放送では、長谷川と赤星が東京スカイツリーを初訪問し、なぜか「モグラ叩き」で反射神経対決をしたり、長谷川が初もんじゃに感動したりする場面も。

2005年にバンタム級の世界チャンピオンとなり10度の防衛をはたした長谷川は、「ご飯を我慢して、最後は水抜きしていくんですけど、もうつらくて…。トイレの水でさえ飲みたいなって思った」という試合前の壮絶な減量エピソードや、引退決断の裏話について語る。

また、「うちの嫁はん、ソファに寝ながら、洗い物たまってるで~って。週4日は(自分が)洗ってます」と、意外な爆笑恐妻家トークも披露する。

一方、2001年に社会人野球を経て阪神タイガースに入団した赤星は、「実は当時、腰がヤバかったんですよ。スカウトの方が見に来るときに、監督と作戦を練ってバレないようにしてた」という驚きの入団秘話を明かす。

さらに、「2003年に優勝したんですけど、あのときは僕がサヨナラヒットを打って…」と、優勝時のことを振り返る一幕も。

普段聞けないような“プレミアムトーク”や、同番組でしかみることのできないプライベートな瞬間が満載の放送となりそうだ。

※番組情報:『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~
2017年4月29日(土)午後10:59~午後11:30、BS朝日

LINE はてブ Pocket +1