テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

観月ありさ、『遺留捜査』最終話にゲスト出演!上川隆也は「優しくて完璧」

現場に残された遺留品に注目して事件を解決していく上川隆也主演のドラマ『遺留捜査』

9月13日(木)に放送される同作第5シリーズの最終回では、観月ありさがゲストヒロインを演じる。

©テレビ朝日

◆科学者としては天才だが完璧ではない女性を熱演

観月が演じるのは、バイオサイエンス研究を手がける酒井裕子准教授。ノーベル賞の前哨戦とされる世界的な賞にも輝いた科学者だが、シングルマザーとして苦悩も抱えているという役どころだ。

「裕子は科学者ではあるのですが、どこか世間知らずで完璧ではない女性だと考えて演じました」と、役柄の肩書にとらわれることなく内なる面に目を向けて熱演。そして、「科学者としての裕子とシングルマザーとして葛藤している裕子を演じ分けることを心がけました」と、繊細に演じ分けたことも明かした。

 

◆「優しくて完璧」な上川隆也が演じる“糸村刑事”を絶賛!

©テレビ朝日

観月と主演の上川は、舞台『シェイクスピア物語~真実の愛~』(2016年末~2017年始)や2017年の連続ドラマでも共演し気心の知れた間柄だ。

上川について観月は、「とにかく優しい方で、いつでも完璧」と印象を告白。また、上川が長年手掛けてきた『遺留捜査』の世界に加わり「テレビで見ていた糸村刑事がそのまま目の前にいる!という感じでした」と、“風変わり刑事”糸村になりきった上川をリスペクトしながら演じたことも語った。

©テレビ朝日

さらに最終回で特に印象に残っているセリフを聞くと、「人の人生はいつどうなるかわからない、もう後悔したくないの」という裕子のセリフをピックアップ。

そのセリフ通り、最終回ではさまざまな人物の哀しくも切ない“人生”が交錯し、事件に発展していく。

観月ありさが天才科学者役に挑み、熱演を見せる『遺留捜査』第5シーズンの最終回2時間スペシャル。感動のクライマックス、見逃せない。

※番組情報:木曜ミステリー『遺留捜査』最終回2時間スペシャル
2018年9月13日(木)午後8:00~午後9:48、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1