テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

改名で話題の芸人“三人合わせて星野です”が『ヒモメン』出演!窪田正孝に謝罪済ます

8月18日(土)までに第1~4話が放送された土曜ナイトドラマ『ヒモメン』

「楽に生きたい」をモットーに働かないことに全力を尽くすヒモ男“翔ちゃん”こと碑文谷翔(窪田正孝)と、彼を更生させたい恋人の看護師・春日ゆり子(川口春奈)の、ときにコミカルでときにハードな同棲生活が人気を集めている。

©テレ朝POST/テレビ朝日

そんな同ドラマに「リサーチ協力」という形で参加しているのが、最近“ほしのディスコ”という芸名からの改名を発表した、お笑いコンビ「パーパー」の“三人合わせて星野です”だ。

本作における“リサーチ協力”とは、本人の言葉によれば、「物語を作る前の“話の種”になるヒモ男のネタ案を出すというか、芸人なのでコメディーっぽい感じのくだりを考えたり、ちょっと笑えるような部分を増やしたりする作業をしています」というもの。

書くことが好きで、また事務所の先輩で昨今は脚本家としての活躍も著しいバカリズムへの憧れなどもあって、以前からドラマに参加したいという気持ちが強かったと語る“三人合わせて星野です”。

今回のリサーチ協力の仕事は非常に楽しんでやっているとのことだが、そんな彼が今度は出演者側に! 8月25日(土)に放送される第5話に出演することになった。

 

◆“似ている”窪田正孝と初対面!

劇中、ある形で窪田正孝演じる翔と同じく「ヒモ男」として出演する“三人合わせて星野です”。撮影終了後に話を聞いた。まずは……

――改名されましたね。

三人合わせて星野です:「はい!“三人合わせて星野です”です!大好きなPerfumeさんに命名していただきました」

――すみません、何てお呼びすれば…?

三人合わせて星野です:「えーっと…。“星野”か“三人”か…。改名したばかりで、しかもこういう名前で…僕もまだ模索中なんです(笑)」

――ではひとまず、“星野さん”でいかせてください。今回撮影に出演者として参加してみて、いかがでしたか?

星野:「これまでお笑いしかやってこなくて、ドラマの撮影現場という場所に初めて来させてもらって、経験したことのない緊張感を味わいました。

昨日もずっと寝られなくて、何日か前からセリフをちゃんと頭に入れて何回も練習したんですけど、いざ本番が近付くとセリフが出てこないという状況になってしまい…。本当に、いままでにない緊張でした」

――星野さんと主演の窪田正孝さんには、ある“繋がり”がありますね。今回、話すことはできましたか?

星野:「はい、窪田正孝さんに初めてお会いすることが出来ました!これまで僕は勝手に『自分は窪田正孝さんに似てる』って言ってきたんですけど、今回そのことを『すみません』と謝罪することができたので、それは本当によかったです」

――窪田さんの反応は?

星野:「とにかくすごく優しい方で、『逆にありがとうございます!』と優しい言葉をかけていただいて、さらに好きになってしまいました。“似てる似てない”に関するコメントは一切ありませんでしたが(笑)。これからも窪田さんを応援する意味で、“似てる”って言い続けたいと思います! お会いできて本当によかったです」

自称「似ている」窪田正孝との念願の初対面も果たすことになった今回の出演。コントでの演技にも定評のある“三人合わせて星野です”のドラマデビュー、一体どんな姿を見せているのか。注目だ!

※番組情報:『ヒモメン』第5話
2018年8月25日(土)午後11:15~深夜0:05、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1