テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

片寄涼太「意味わかんない」と戦闘意欲を失う…中務裕太が驚異的才能を発揮!

ダンス&ボーカルグループのGENERATIONS from EXILE TRIBEが、日本中の高校を訪問し学生たちを応援する青春バラエティ番組『GENERATIONS高校TV』

8月5日(日)にAbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で放送された同番組は、特別企画「ジェネの夏休みSP!」と題し、今、高校生のなかでブームになっている遊びをGENERATIONSのメンバーが全力で体験した。

©AbemaTV

シャトルランの音に合わせて、スナック菓子を食べた本数を競うYouTubeで大人気の企画「シャトルイート」に挑戦することになったメンバーたち。

最初に挑戦した白濱亜嵐は、5本食べたところでむせてしまい、結果6本で終了。肉食キャラの数原龍友は1本目で早くも唸りつつ、4本目をなんとか押し込んで終了となった。

悪戦苦闘するメンバーが続くなか、中務裕太は1本1本をちゃんと時間内に飲み込んでいき、クールな表情を崩さないまま、7本をクリア。その後、音楽がスピードアップするものの全く動じる気配を見せない中務は、15本を完食。

その驚異的スピードにメンバーたちが驚愕するなか、淡々と食べ続けた中務は、なんと23本を食べ終え、そこで「お腹いっぱい」ということで終了。

©AbemaTV

まさに“ブラックホール”の中務に、片寄涼太は「見ちゃいけないものを見た」「意味わかんない」と戦闘意欲を失うが、ビリを決めなくてはいけないということで、他のメンバーもチャレンジ続行。

しかし、小森隼が3本、片寄は2本半、佐野玲於は1本という結果となり、ラストに挑戦した関口メンディーは、中務の食べるコツを真似し、快調に飛ばしたものの中務の記録目前の22本でギブアップとなった。

※番組情報:『GENERATIONS高校TV
放送日程:8月5日(日)夜9時~夜10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

LINE はてブ Pocket +1