テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

生放送の“ミになる図書館”、遂にスタート! 中居「せめて1クールは続けたい(笑)」

「美文字大辞典」「知らなきゃ良かった」「ジェネレーション・チャンプ」などの企画を生み出し、幅広い層から支持を得てきた番組『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)が、4月から放送時間を月曜よる8時のゴールデンタイムに移動。

4月24日(月)には、同番組の初回2時間スペシャルが放送される

©テレビ朝日

MCの中居正広の進行のもと、毎週生放送される同番組。

今回、テレビ朝日のゴールデンタイムで初めてバラエティーのレギュラー番組を持つことになった中居は、「ゴールデンタイムに情報番組や音楽番組以外のものを生放送でやるというのはなかなかないことなので、面白いことができればいいですが、評判が悪かったら1回で終わってしまう可能性もありますね(笑)。せめて1クールは続けたいと思っています(笑)」と意気込んでいる。

そして、番組発表の記者会見の際には、集まった報道陣に今回から生放送となる番組について、「初回放送の前までにシミュレーションしてはみるものの、きっと始まってみないとわからないですよね。どうなるかわからないという不安はありますが、これからもっともっとテレビが面白くなるために僕らもスタッフも頑張らなくてはいけないのだと思います」とコメント。

さらに、今後番組のゲストに来て欲しい人については、以下のように語っている。

「この番組には、世代間のギャップをクイズにした『ジェネレーション・チャンプ』と、スポーツ選手たちの知られざる秘密などを探っていく『号外スクープ!』のふたつの企画があります。

『号外スクープ狙います!』では現役の選手やタイムリーな方々の率直なお話は伺いたいですね。『あのとき、あの瞬間、どう思っていたのか』ということをなるべく新鮮なうちに話を聞きたいなと思います。メジャーな競技だけでなく、マイナーな競技の選手たちも良い環境で世界を目指せるように、この番組でスポーツの魅力を少しでもお伝えできればいいな、と思っています!

『ジェネレーション・チャンプ』に来てくださる各世代のゲストの方々は、比較的どこかの番組でお会いしたことがあるという方が多いのですが、唯一60代の方々とは『初めまして』の場合が多いんです。まだまだたくさんお会いしたことのない方がいらっしゃいますので、そういうみなさんに来ていただけたら嬉しいですね」

 

※番組情報『中居正広のミになる図書館』初回2時間スペシャル
2017年4月24日(月)19:00 ~ 20:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1