テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

吉本興業が世界に通用するダンサーを発掘!「ASIA DANCE AWARD」プロジェクト始動

4月21日(金)、『島ぜんぶでおーきな祭-第9回沖縄国際映画祭-』にて、吉本興業、テレビ朝日、AbemaTV、MCIPが連携し、アジア最高峰のダンスアワード「ASIA DANCE AWARD」プロジェクトを開始することが発表された。

©ASIA DANCE AWARD

数多く有名芸人を輩出し“お笑い”に強い印象がある吉本興業が、他社と協業でダンスアワードのプロジェクトを発足させる背景には、アジアでのダンスを取り巻く“背景”がある。

それは、近年日本やアジアの各国でストリートダンスの人気が高まっているにも関わらず、そこで活躍するダンサー、歴史や集客力もあるダンスコンテストですら世の中の認知度はまだ低いという現状だ。

そこで、この問題を解決すべく、前述の4社が保有するメディアと事業、ネットワークを組み合わせ、まだ十分に整備されていない日本やアジアにおけるストリートダンスのビジネスプラットフォームをつくりあげるために本プロジェクトを始動

この「ASIA DANCE AWARD」プロジェクトでは、アジアを包括する年間のダンスアワードを設け、既存のダンスコンテストやイベントなど年間を通じ活躍をしたダンサーにスポットを当てていく。一過性のものではなく、年間を通じたイベントの開催など継続的な取り組みを行うことに重点を置いていることが本施策のポイント。ストリートダンスの新たな“スター”を見つけ出し、アジアから世界へ送り出すことが、このプロジェクトのゴールとなる。

©ASIA DANCE AWARD

そして、本プロジェクトの始動にあわせて以下の3つのイベントの開催も決定。なお、これらのイベントの模様はテレビ朝日、AbemaTVで放送予定だ。

 

◆「ASIA DANCE AWARD 〜ASIA STAGE〜」@アジア5カ国及び地域

アジアでも人気と影響力を兼ね備えたストリートダンスチームの日本代表「JAPAN選抜」を結成。そのなかから毎回3チームが日本からアジア各国・地域を回り、それぞれの予選を勝ち抜いたチームと激突。8月に中国、9月にタイ、10月に韓国、11月にインドネシア、12月に台湾で開催される。

また、これらの大会で活躍したチームは、2018年2月に日本で開催されるダンスアワード「ASIA DANCE AWARD 〜FINAL STAGE〜」の参加権を手にする。

 

◆「ASIA DANCE AWARD 〜SUMMER STAGE〜」@六本木ヒルズアリーナ

2017年夏には、六本木ヒルズアリーナで「ASIA DANCE AWARD 〜SUMMER STAGE〜」も開催される。

本イベントは、2018年2月に開催される「ASIA DANCE AWARD 〜FINAL STAGE〜」のプレステージという位置づけで行われ、国内の各世代最大級のダンス大会の優勝及び入賞者たちが集まりパフォーマンスを披露。

さらに、「ASIA DANCE AWARD 〜ASIA STAGE〜」でアジアステージを回る「JAPAN選抜」も登場し、夏の六本木ヒルズアリーナを盛り上げる。

 

◆「ASIA DANCE AWARD 〜FINAL STAGE〜」@EXシアター六本木

そして、2018年2月には「ASIA DANCE AWARD 〜FINAL STAGE〜」と題して、EXシアター六本木にて国内の各世代最大級のダンス大会の年度優勝者や「ASIA DANCE AWARD 〜ASIA STAGE〜」で勝ちあがったダンスチームを集め、ダンサーたちの受賞式が開催される。

「ASIA DANCE AWARD」から、どんなスター候補たちが現れるのか? 今後の展開に注目だ。

LINE はてブ Pocket +1