テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

与沢翼にやられた東大出身35歳バツイチP、今度は内田裕也に人生相談!「恋愛を始められない」

秋元康氏が明日のスター・ディレクターを育成すべく企画監修を担当する番組『EXD44』

6月3日(日)に放送される同番組では、番組プロデューサーが稀代のロックンローラー・内田裕也に人生相談をする。内田は、いつまでもパッとしないプロデューサーにどんな言葉を投げかけるのか?

©テレビ朝日

◆番組Pが人生相談「裕也さんみたいに熱い想いで物事に打ち込めません」

以前の放送で、“秒速1億円男・与沢翼”に密着取材をするため、はるばるドバイまで訪れた同番組の植岡プロデューサー。しかし与沢からは、「人生ゲームオーバーですね」と厳しい言葉を浴びせられてしまう。それからというもの、植岡プロデューサーは「自分を変えたい」「型破りな男になりたい」と思い続けていた。

そこで今回、植岡プロデューサーは自分の殻を打ち破るため、内田裕也に人生相談をすることに。ミュージシャンとしてだけでなく、生き方全てがロックンロールな内田に根性を叩き直してもらう。

「熱くなれない」「本気で取り組めない」「やりたいことがわからない」「恋愛を始められない」と相談を持ちかける東大出身・バツイチ35歳の植岡プロデューサー。内田を迎えるスタジオは、張り詰めた緊張感に包まれる。

重い空気が立ち込めるなか、内田はどんな言葉を投げかけるのか? 78歳の伝説のロックンローラーが示す“道しるべ”とは?

※番組情報:『EXD44内田裕也に人生相談
2018年6月3日(日)深夜0:55〜1:25、 テレビ朝日系(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1