テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

伊集院光らも驚き!父親が経営破たんし夜逃げ…努力で這いあがった“天才”の感動人生

当時は仲が良かったけれど、今は何をしているのかわからない同級生の“今”を取材! 知られざるエピソードとともに有名人の素顔を掘り起こす番組『あいつ今何してる?』

©テレビ朝日

5月23日(水)の放送では、超名門高校の先生たちに「この子はすごかった!」と強烈な印象を残した卒業生について聞き、彼らが今、何をしているのか調査する特別企画「名門高校の天才・奇才 今何してる?」がまたまた登場。

今回は関東圏を代表する名門校の天才&奇才卒業生の驚き人生が紹介される。

◆「教師の上をいく」学年1位の天才少女

茨城県ナンバーワンの偏差値を誇る名門、江戸川学園取手高校。医科コースの9割は医学部、歯学部に進学するという超名門校だが、その先生方から名前が挙がったのは“教師が恐れた学年1位の天才少女”

「こんな生徒出会ったことない!」「教師の上を行く天才」「常に廊下で人間観察して“あの子は成績が上がって来た”など同級生を分析」「質問が鋭すぎて教師が恐れていた」「当然のように東大に現役合格」など、数々の伝説を残した彼女。天才と奇才を兼ね備えた学年No.1の秀才少女は一体いま何をしているのか?

調査の結果、その天才っぷりは健在で、現在はなんと国家プロジェクトの研究に携わっており…。

◆軟式野球部を県大会優勝に導いたカリスマ

©テレビ朝日

また、神奈川県で東京大学合格者数第1位という超進学校・栄光学園も取材。かつて“改革の天才”と評され、軟式野球部を県大会優勝に導いたカリスマ生徒がいたという。

「部活の活動時間を延長するために全部活を先導して行動に」「強豪校に惨敗した際に相手チームに乗り込み、練習方法を聞き取り」など、学園に今でも残る改革を行った天才を調べてみると…何と、田原総一朗と対談し“世界を舞台に改革する”一流ビジネスマンになっていた!? 彼が今、挑戦している新たな“改革”とは?

◆人並み外れた猛勉強で東大合格!

©テレビ朝日

さらに、生徒の4人にひとりが東大に進学するという神奈川県屈指の名門校・聖光学院にも取材へ。教師たちから名前が挙がったのは、“人並外れた猛勉強で東大に合格した、努力の天才”。

彼はどん底の成績から、努力に努力を重ねて東大に進学。驚きの躍進を成し遂げた、忘れられない生徒だという。そんな人並み外れた馬力で東大合格を勝ち取った「努力の天才」はいったい今どうなっているのか。調査してみると、父親が経営破たんし“夜逃げ”という壮絶な苦難の過去が! そして44歳の彼が現在、情熱を傾けている仕事とは?努力で這い上がった、彼の感動人生が紹介される。

VTRを観たスタジオゲストの伊集院光、早見優、向井慧も、彼らの歩んだ人生に驚きっぱなし。いったい天才&奇才は、どうやって育ったのか…!? 彼らを育んだマル秘教育方法も明かされていく。

※番組情報:『あいつ今何してる?
2018年5月23日(水)午後7:00~午後8:00、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1