テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『おっさんずラブ』第3話、“ヒロインの妻”が鬼の形相で動く!戦慄のドロ沼騒動に

4月28日(土)までに第1~2話が放送され、現在話題沸騰となっている土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』

本作は、女好きだけどモテない33歳のおっさん主人公・春田創一(田中圭)に、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、同居している“イケメンでドSな後輩”牧凌太(林遣都)が突然愛の告白! そこから“この春いちばんピュアな恋愛”を繰り広げるドラマだ。

©テレビ朝日

5月5日(土)に放送される第3話では、春田に恋するおっさん部長・黒澤武蔵の妻・蝶子(大塚寧々)が、武蔵から言い渡された“熟年離婚”の理由は「不倫だ」と思い込み、鬼の形相で不倫調査を開始!

©テレビ朝日

果たして、この“戦慄のドロ沼不倫騒動”の結末は? またしても名場面続出の展開に注目だ!

 

◆第3話あらすじ

春田創一(田中圭)に恋するおっさん部長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)の妻・蝶子(大塚寧々)が「天空不動産」に、一人暮らし用の物件探しを依頼。よもや黒澤の妻だとは思わず、接客した春田は蝶子を物件内覧へと案内する。

©テレビ朝日

そんな春田に、蝶子は理由をごまかし、社内に「ハルカ」という子がいるか調べてほしいと依頼。お人よしの春田はうっかり引き受けてしまう。そう、それがまさか戦慄のドロ沼離婚騒動に足を突っ込む自殺行為になるとは知らずに…。

というのも、蝶子は黒澤が寝言で口走った「はるたん」を「ハルカ」と聞き間違え、“不倫相手の女と思われるハルカ”を探し出そうと企んでいたからだ!

©テレビ朝日

一方、「天空不動産」では、蝶子の正体に気づいた武川政宗(眞島秀和)らが「別居か!? 熟年離婚か!?」と大騒ぎ。

彼らから事実を知らされた春田も愕然となる。離婚原因は…間違いなく部長から告白されたオレ。部長の奥さんが探してる「ハルカ」も…オレ!――前代未聞の状況にパニくった春田は思わず、同居人でもある後輩社員・牧凌太(林遣都)にすがろうとするが、どうも牧の様子がおかしく…。

©テレビ朝日

その矢先、春田は牧と武川が何やら言い争っている場面を目撃。その後も何かと武川に絞られる姿を見て心配した春田は、自分のことはそっちのけで、牧の相談に乗ろうとする。だが、牧は何も打ち明けてくれず…。

そんなある日、蝶子が春田に“離婚危機にまつわる事情”をすべて明かし、「ハルカ」探しへの協力を正式依頼してきた!

さらに、黒澤の手帳に「デート」の文字を見つけた蝶子は、黒澤を尾行しようと決意。春田も尾行に巻き込むが、実はその「デート」の日時と場所は、黒澤が春田に「宣伝戦略の話をしたい」と指定してきたものと同じ…。つまり、「デート」の相手は春田だったのだ!

©テレビ朝日

どう考えても全員無傷では帰れない展開にヒヤヒヤしながら、春田は蝶子と共に、自分との待ち合わせ場所にウキウキと出かける黒澤を尾行するのだが…!?

※番組情報:土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』第3話
2018年5月5日(土)午後 11:15~深夜0:05、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事