テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

用意するのはお茶!ミタゾノ、不倫の痕跡を消すタオルぶん回しテク公開

松岡昌宏扮する女装した家政夫・三田園薫(みたぞの・かおる)が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快“覗き見”ヒューマンドラマ『家政夫のミタゾノ』

4月27日(金)に放送される同作の第2話では、スーパー家政夫・三田園が“不倫の痕跡を消し去るテクニック”を紹介する。

©テレビ朝日

◆三田園さん直伝!不倫の痕跡を消す超絶テクニック!?

派遣された家庭を訪問して早々、その家の主人である研一(近藤公園)の不倫現場に遭遇してしまった三田園と麻琴(剛力彩芽)。

研一から「妻にバレたら困るので、部屋に女性がいた痕跡を消してくれ」と懇願された三田園は、麻琴の冷たい視線を浴びながら、秘伝の“テクニック”を披露することになる…。

そんな第2話の放送に先がけ、テクニックのひとつを先行公開! 女性の香水のニオイが部屋に残ってしまったときに、スッキリと消臭する方法をお教えしよう

用意するものは、急須で淹れた緑茶とタオル。緑茶をかけたタオルを軽く絞ったら、そのタオルを消臭したい箇所で振り回す!

緑茶に多く含まれるカテキンには消臭効果があるうえ、水分自体にもニオイを吸収する作用があるため、その効果はバツグンだ。

その際大事なポイントとなるのは“腰”(三田園さん談)! 腰をグッと入れ、いざ、タオルを振り回せば、不倫の痕跡は跡形もなく(?)消え去ってしまうことだろう。

しかし、ほかにも秘密があるのではないかと睨んだ三田園は、さらなる一手を打ち…?

 

◆第2話あらすじ

「今度は普通の家庭に」と結頼子(余貴美子)に頼んだ五味麻琴(剛力彩芽)。三田園薫(松岡昌宏)とともに派遣先・矢吹家を訪れると、そこで家主の矢吹研一(近藤公園)がルミ(片山萌美)という女性を連れ込んでいるという状況に遭遇する。

実家に帰っている妻の理沙子(矢田亜希子)が依頼した家政婦たちの登場に驚きつつ、ルミとのことは酔った上での過ちで、昨夜のことは覚えていないと弁明する研一。

妻の不在をいいことに不倫をした挙げ句、言い訳がましい研一に麻琴は怒り心頭! しかし「このことは妻には黙っていてほしい」「料金も上乗せするからルミがいた痕跡を消し去ってくれ」と懇願する研一の願いを三田園はあっさり聞き入れてしまい、麻琴をさらに呆れさせる!

三田園はYシャツについた口紅、そして部屋に漂う香水の匂いを消し去る“不倫を隠す家事テク”を披露! しかし帰宅した理沙子は“女の勘”を働かせ、研一の行動を怪しむ素振りを見せる…。

浮気がバレたのではないかとヒヤヒヤしながら研一が仕事に出かけていった後、三田園は理沙子の部屋を物色。すると引き出しから探偵事務所に依頼した浮気調査の結果などが見つかる。理沙子は研一に浮気の証拠を突きつけ、慰謝料をたっぷり得て離婚しようとしているのではないかという疑惑が浮上し…!?

※番組情報:『家政夫のミタゾノ』第2話
2018年4月27日(金)午後11:15〜0:15放送、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事