テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

田中圭、六本木駅に参上!吉田鋼太郎や林遣都の“キュンキュン”ポーズ実演

4月21日(土)スタートの土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』

女好きだけどモテない33歳のおっさん主人公・春田創一(田中圭)、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、同居している“イケメンでドSな後輩”牧凌太(林遣都)らが真剣に繰り広げる“この春いちばんピュアな(おっさん同士)恋愛ドラマだ。

 

◆田中圭、“おっさんずサイネージ”と対面!

©テレビ朝日

現在、東京メトロ六本木駅の西麻布方面改札では、主要キャラクターたちのキュンッキュンな公開ハグ(!?)が流れるデジタルサイネージ広告が展開中。「キャッチコピーとルックスが神!」とGoogleで急上昇ランキングにもランクインするほどの熱狂ぶりを見せている。

この何とも言えない刺激を放つ“おっさんずサイネージ”を「俺も生で見たい!」と、ロケの休憩時間を使って主演・田中圭が自ら六本木駅へ!

噂のサイネージと対面すると、見るだけじゃもったいないと言わんばかりに、人目もはばからず流れる映像のポーズをモノマネ。

©テレビ朝日

田中は吉田鋼太郎の「ウットリ乙女フェイス&子犬顔負けのぴったりハグ」、林遣都の「キリッとクールな決め顔」を次々と真似ては、うれしそうに記念写真をパシャリ。

さらに、自身の映像の隣でも撮影時のポーズを再現! 涙が出るほど神々しいサービス精神で、主演自ら“おっさんずサイネージの正しい楽しみ方”を提案していた。

なお、この広告は4月22日(日)まで六本木駅の西麻布方面改札に掲載。各キャラクターのキャッチコピーは以下の通りだ。

田中圭「ある日、僕は部長に告白された。」
吉田鋼太郎「好きになった人が男だった、それだけのこと。」
林遣都「同僚に告白した。冗談ですよと飾りをつけて。」
内田理央「ライバルは女。そんな常識、今はもうない。」
眞島秀和「こんなに切なくなるなら、恋なんてしなきゃよかった。」
大塚寧々「離婚したい理由は、女だとばかり思ってた。」

※番組情報:土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ
2018年4月21日(土)スタート!【毎週土曜】夜11時15分~、テレビ朝日系

LINE はてブ Pocket +1