テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

桑田佳祐がラブコール送るカリスマも登場!関ジャム初の「バイオリン特集」

「お嬢様の楽器でしょ?」「やっぱりお高いんでしょ?」と、近づきがたい印象を持つ人も少なくないであろうバイオリン。しかし、実はバイオリンはクラシックだけでなく、J-POPの楽曲でも重要な役割を果たしている楽器なのだ。

そこで、4月8日(日)に放送される『関ジャム 完全燃SHOW』では、番組初となる「バイオリン」を特集する。

©テレビ朝日

スタジオには、クラシックからJ-POPまでジャンルにとらわれない音楽センスを誇るバイオリン界のスター・NAOTO、桑田佳祐や小田和正・福山雅治ら数多くのアーティストからラブコールを送られるカリスマ・金原千恵子、映画やドラマのテーマ曲でも活躍する宮本笑里、さらに海外では「デビルズアヤコ」と呼ばれる超実力派・石川綾子が登場。

高嶺の花と思われがちなバイオリンを、もっと身近に感じてもらう特集をお届けする。

本特集の軸は「バイオリンに関する素朴な疑問」。

「そもそもどうやって音を出しているの?」「J-POPとクラシックの演奏の違いは?」「プロになるためには何歳くらいから始めるのか?」「プロから見た超難しい曲は何?」など、視聴者も気になる疑問にバイオリニスト4人が回答していく。

弓を持つ右手に加えて、左手のテクニック、さらに大物アーティスト達と演奏するときの弾き分ける演奏の違いなども明らかに! 貴重な実演を交えた分かりやすいレクチャーは必見だ。

また、安田章大とカズレーザーがバイオリン演奏に挑戦! はたして2人はちゃんと音を出し、メロディーを奏でることができるのか?

そして、番組恒例の“ジャムセッション”では、NAOTO×金原千恵子×石川綾子×宮本笑里×関ジャニ∞(錦戸亮・安田章大=ボーカル&ギター、大倉忠義=ドラム)で、NAOTOがバイオリンアレンジを手掛けた小田和正の『キラキラ』を披露する。

美しい旋律を奏でる4人のバイオリンと関ジャニ∞のバンドサウンドとの共演に注目だ。

※番組情報:『関ジャム 完全燃SHOW
2018年4月8日(日) 午後 11:10~深夜0:05、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事