テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『みずいろの雨』の歌手・八神純子、米同時多発テロで歌うことをやめた過去

3月29日(木)に放送される『徹子の部屋』に、『みずいろの雨』『パープルタウン』など数々のヒット曲を生み出した歌手・八神純子が登場する。

©テレビ朝日

今年で還暦になった八神。黒柳徹子が司会を務めた伝説の歌番組『ザ・ベストテン』には何度も出演していたため、2人は当時の思い出や楽屋での裏話で盛り上がる。

八神は29歳で渡米し、2人の子どもをアメリカで育てた。異国での慣れない子育てに奮闘するなか、“同時多発テロ”が勃発。「子どもを守らねば!」と歌うことをやめ、十数年は子育てに専念していたという。

そして今から8年前、「歌わないのはマミーらしくない」という娘の言葉で奮起し、再デビューすることになった。

しかし、『みずいろの雨』は音域が広くとても難しい曲。最初は歌えなかったそうだが、練習するうちに「昔より声が出るようになった」という。ブランクを感じさせない美しく迫力あるその歌声に黒柳も驚く。

※番組情報:徹子の部屋
2018年3月29日(木)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局ネット

LINE はてブ Pocket +1