テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

必見!岡村隆史が走るラスト30m!世界陸上メダリスト・藤光謙司と対決

3月11日(日)に2時間スペシャルで放送される『ビートたけしのスポーツ大将』

その「200mリレー対決」に、中学生アスリートに混じってナインティナインの岡村隆史が参戦! 200mのスペシャリスト・藤光謙司に挑む。

©テレビ朝日

陸上200mのスペシャリストで、昨年の世界陸上4×100mリレーで銅メダルを獲得した藤光謙司が2人の中学生トップランナーとリレー形式で対戦する「200mリレー対決」。

もともと200mが得意という藤光に挑むのは、100mのベストタイムが10秒8という浦野凱瑛君と、同じく10秒8のマデロケンジ君。

今回のハンデは10m。藤光は200mを1人で走り、中学生2人はそれぞれ80mずつを走る。そして、中学生チームにはなんと岡村隆史がスポット参戦ゴールまでの残り30mを担当する

中学生チームのカギは、バトンの受け渡し。藤光がスタートの練習を行う横で、岡村は中学生2人とバトンの受け渡しの練習をする。中学生に「力を貸してあげたい」と強気の岡村。なんとか形になり、30m走に自信を見せるのだが…。

勝負は中学生ランナーが健闘、岡村のアンカー勝負に! 岡村は、中学生チームに勝利をもたらせるのか?!

※番組情報:『ビートたけしのスポーツ大将
2018年3月11日(日)よる6:57~8:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1