テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

仲里依紗が着こなす“サレ妻ファッション”、3つのシチュエーションでチェック!【ホリデイラブ】

仲里依紗が再び“サレ妻”役に挑んでいる金曜ナイトドラマ『ホリデイラブ』

©テレビ朝日

強烈な登場人物や、ドロドロすぎるストーリー展開でたちまち話題となった本作だが、ネイリストという肩書を持つ主人公・高森杏寿のおしゃれなファッションも注目ポイントのひとつ!

杏寿の着こなすファッションには、「杏寿と同世代の方たちが真似したいと思ってくれるようなファッションにしよう」という思いを込め、役を演じる仲里依紗のアイデアも盛り込まれているのだとか。

ということで今回は、第5話までに登場した“杏寿ファッション”から気になるものをピックアップ! 仲が「おでかけ」「ママ」「ネイリスト」という3つのシチュエーションで着こなすファッションを見ていこう。

 

◆スカートとバッグのカラーリングが素敵

とにかく“女性らしさ”を意識しているという「おでかけコーデ」。イケメン経営者・黒井由伸(山田裕貴)と初めて対面するシーンでは、こちらのコーディネートで登場!

©テレビ朝日

レザーのライダースジャケットがハードでありながらも、イエローカラーのひざ丈スカートで大人かわいい印象に。

ファーバッグにスカートと同じカラーが配色されているのもポイントが高い!

©テレビ朝日

このような襟のつまったトップスに、ビスチェやキャミソールなど胸元の開いたトップスを重ね着するコーディネートは度々登場。上品さもアップする参考にしたいテクニックだ。

 

◆レーストップスの着回し術がお見事!

続いてこちらは、ひょんなことから黒井とお茶をすることになった杏寿。

©テレビ朝日

ともすれば甘くなりすぎな「ホワイト×レース」のアイテムをスタイリッシュに着こなすのは、さすが“ネイリスト・杏寿”といったところ。

©テレビ朝日

トップスの柔らかい素材に対し、スカートは厚めのツイード生地で、えんじのカラーチョイスも落ち着いた印象を与えている。

また、こちらのレーストップスはあの“修羅場シーン”でも着用!

©テレビ朝日

©テレビ朝日

レザージャケットから程よくのぞかせたレースがきちんと感を演出している。この着回しテクニックはお見事!

 

◆杏寿史上一番女性らしい?! ピンクの甘コーデ

そして、謎多き女・坂口麗華(壇蜜)に誘われたディナーの席には、杏寿としては珍しい、淡いカラーリングのコーディネートで登場。

©テレビ朝日

花柄のフリルブラウス&ピンクのレザースカート、そしてグレーのファーベルトがアクセントととなり、おしゃれでかわいらしいスタイリングに仕上がっている。

©テレビ朝日

いつもよりしっかりめのメイクも新鮮で、グッと艶っぽさが増している。シーンに合わせたヘアメイクも参考にしたい!

 

◆ママ&ネイリストの時は「カラフル」がポイント

おでかけシーンでは女性らしいスタイリングを見せている一方、日常を描く場面ではカジュアルな「ママコーデ」を披露している杏寿。

©テレビ朝日

©テレビ朝日

©テレビ朝日

「ママコーデ」では、プレーンすぎないデザイン性のあるニットを選んだり、色味はカラフル、でも柄はあまり使わないようにしたり、との工夫がされているようだ。元気で明るい杏寿の性格を表したようなコーディネートになっている!

また、ネイリストのお仕事シーンでは、基本的なことはママコーデと変わらないものの、施術するため袖がゆるくないものをチョイス。

©テレビ朝日

さらに、仲本人が役作りのために訪れたネイルサロンで聞いた「白い粉が飛ぶからネイリストは作業の時に黒を着ない」というリアルな意見も反映されているのだとか。

等身大の杏寿ファッションは、仲のリアルな“サレ妻”演技とともに物語に入り込むための重要な要素のひとつ。今後のファッションにも注目しつつ、この不倫劇の終わりを見届けたい。ついにクライマックスに突入の第6話は、3月2日(金)放送だ!

※番組情報:金曜ナイトドラマ『ホリデイラブ』第6話
2018年3月2日(金)午後11:15~深夜0:15放送、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1