テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

鳥肌ものの興奮!史上初のW戦隊!新スーパー戦隊で「快盗VS警察」が火花散らす

2月11日(日)、スーパー戦隊シリーズの最新作『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』がついにスタートする!

© 2018テレビ朝日・東映AG・東映

1975年のシリーズスタート以来、40年を超える歴史のなかで一貫して描かれてきた「正義のレンジャー」対「悪の組織」の構造。本作ではその構造を自ら打破し、史上初めて2つのスーパー戦隊が最初から登場し、ヒーロー同士がぶつかり合うW戦隊ならではのスリリングな“VS劇”が展開されることになる

誰も見たことのない未知の世界を切り開く『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』。その第1話は絶対に見逃せない!

◆「快盗」と「警察」の宿命

W戦隊のモチーフはそれぞれ、「快盗」と「警察」。水と油のように決して交わることのないこの2つの戦隊が、1年を通じて火花を散らすことになる。

© 2018テレビ朝日・東映AG・東映

快盗側の「ルパンレンジャー」は、義賊として民衆から英雄視される3人組のヒーロー。夜野魁利(演:伊藤あさひ)、宵町透真(演:濱 正悟)、早見初美花(演:工藤 遥)が、過去に失った大切な人を取り戻すために戦いに身を投じていく

© 2018テレビ朝日・東映AG・東映

一方、警察側の「パトレンジャー」は、市民の正義と理想の未来のために戦う、こちらも3人組のヒーロー。国際特別警察の朝加圭一郎(演:結木滉星)、陽川咲也(演:横山 涼)、明神つかさ(演:奥山かずさ)が、職務として、そしてそれが人類の未来につながると信じて戦う

この2つの戦隊は、稀代の大快盗アルセーヌ・ルパンが残した宝物(=ルパンコレクション)をめぐって激突!

人類を繁栄させることも滅ぼすこともできる特殊な力を秘めたコレクションアイテムは現在、異世界から現れた犯罪集団「ギャングラー」の手に落ちており、戦うべき相手は同じだが、コレクションの回収をめぐってはポリシーの違いから決して手を結ぶことができない。

そんな「快盗」と「警察」の宿命のなか、6人の若者たちは互いに互いを宿敵であることを認めつつ、あるときは共に戦い、あるときは銃を突きつけ合う

また、W戦隊にはそれぞれ、リーダーとなる“レッド”が登場。快盗側には、パッと見チャラい系で普段は一般人に身をやつすルパンレッド。警察側には、本気で犯罪ゼロを目指す熱血でマジメなパトレン1号。この対照的な2人のレッドにも注目だ!

過去にない劇的な進化を遂げるスーパー戦隊シリーズ最新作『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』。

その初回のあらすじを紹介しよう。

◆#1「世間を騒がす快盗さ」<2月11日(日)放送>

夜野魁利、宵町透真、早見初美花は、大快盗アルセーヌ・ルパンが集めた不思議な宝物“ルパンコレクション”を取り戻すため異世界犯罪者集団ギャングラーと戦う快盗戦隊ルパンレンジャー。彼らの次のターゲットは、宝石を盗んだ後、店を炎で焼き払う連続宝石強盗犯ガラット・ナーゴが手にするコレクションだ。

一方、国際特別警察の朝加圭一郎、陽川咲也、明神つかさはギャングラーから人々を守り、ルパンコレクションを押収する任務を負っていたが、ルパンレンジャーに出し抜かれてばかりで…

※番組情報:『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
2018年2月11日(日)放送スタート! 毎週日曜 午前9:30~午前10:00、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事