テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

野生爆弾・くっきーは誰に扮してる? 賑やかさに“クギヅケ”な映像バトル番組誕生!

地球を東(アジア、東ヨーロッパなど)と西(南北アメリカ、西ヨーロッパなど)に“まっぷたつ”に分け、それぞれのエリアで撮影された映像の「どちらの映像によりクギヅケになったか?」を競う映像バトルバラエティー『世界東西まっぷたつ!クギヅケ映像バトル』が1月19日(金)に放送される。

©テレビ朝日

番組には、個性剥き出しのプレゼンターが「イースト軍」と「ウエスト軍」に分かれ各国の有名人に扮して登場。それぞれ「ウチの映像はスゴいだろ!」と熱く紹介する。

登場するクギヅケ映像は、コミカルな「笑っちゃう!」、驚きの「ビックリしちゃう!」、そして「まさかと思っちゃう」という3ジャンル。

すべての映像が出そろったところで、審査員のフィギュアスケーター・村上佳菜子、漫画家・やくみつる、放送作家でコラムニスト・山田美保子の3人が審査。「よりクギヅケになった映像」が多かったチームの札をあげて勝敗を決定する。

©テレビ朝日

一見、誰が誰の扮装をしているのかわからないクセのある両軍プレゼンターを仕切るMCは、チュートリアルの徳井義実と河北麻友子。2人が初タッグで映像バトルを盛り上げる!

 

◆スタジオの“クギヅケ”トークも絶好調!

映像は、ヤギとケンカしてツバを吐きかけられる男性やインターネットカフェに蛇が入り込み大パニックになる様子など“思わず笑ってしまう”映像から、車に追突したバイクのライダーが1回転して車の屋根に見事に着地する映像、自動車を使っての巨大シーソー映像など、あまり見ることが出来ない驚きのものまでが次々に登場。

MCの徳井と河北はもちろん、審査員・プレゼンターまでが驚きの声をあげる。

©テレビ朝日

そんな衝撃映像の連続で審査により力が入るなか、イースト・ウエスト軍のプレゼンターたちの紹介もエスカレート。

とはいえ、野生爆弾・くっきーやとろサーモンなどは誰に扮装したのかわからず、自称スティーブ・ジョブズのレイザーラモンRGの仕上がりも今一つで、イヴァンカ・トランプに扮したイジリー岡田は意外にも足がキレイであることが判明するなどスタジオは大パニック。

©テレビ朝日

収録後に徳井は「ああいう変わった人たちばかりで構成するというのはなかなかないこと(笑)すごく真面目なモーリーさんと変わった人で中間の人がいない(笑)」と感想を語り、河北も「全員が不安定、そしてMCの私も不安定みたいな(笑)あのにぎやかさにクギヅケでした(笑)私としては新鮮で楽しかったです」と笑顔で話していた。

これまでの衝撃映像番組でもあまり見ることがなかった驚きの映像の数々にクギヅケになれば、スタジオでのトークにもクギヅケになってしまう超絶バラエティー。

河北いわく、「本当に大人から子供まで誰もが楽しめます。いろいろな衝撃映像があるのでぜひ楽しんで見て欲しいです」という映像バトルに期待だ。

※番組情報:『世界東西まっぷたつ!クギヅケ映像バトル
1月19日(金)よる11時15分~深夜0時15分、テレビ朝日系(一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1