テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『相棒』再登場の桜田ひより!「ハラハラドキドキ」した“難シーン”を語る

1月17日(水)に放送される『相棒 season16』の第12話「暗数」に、桜田ひよりがゲスト出演する。

©テレビ朝日

前シーズンの『相棒 season15』で、衣笠副総監の娘・市原里奈役を演じた桜田ひよりが、ふたたび市原里奈として『相棒』に戻ってくる。

今夜放送される『相棒 season16』第12話「暗数」では、衣笠藤治警視庁副総監(大杉漣)が夜道で何者かに襲われる事件が発生。それを発端に『相棒 season15』第11話「アンタッチャブル」で謎が残された衣笠家の過去が明らかになる。

前回は特命係に少しだけ心をゆるした里奈(桜田ひより)だったが、今作ではどのように事件に絡んでくるのか? 気になる衣笠家の秘密とは、一体…?

◆桜田が語る大杉漣の印象

前回と同じく衣笠副総監の娘・市原里奈役を演じる桜田ひよりは、父親役を演じた大杉漣について「本当にすごく優しかったです。腕を引っ張られるシーンがあるんですけど、『これくらいの強さで引っ張るよ』とか『ごめんね、引っ張っちゃって』とか優しく声を掛けてくださいました」と撮影現場でのエピソードを交えて、大杉の印象を振り返った。

©テレビ朝日

また、前回の『相棒』出演後には、「普段あまり言われないのですが、学校で先生たちから『相棒、出てたね』と声をかけられました!ブログなどにも嬉しいコメントをたくさんいただきました」と多くの反響があったことを明かした。

そんな反響を呼んだ『相棒』への出演を機に「今までよりさらに演じることが好きになったので、もっともっとお芝居の勉強を頑張ろうと思いました」という桜田。

今回の撮影では“難シーン”があったそうで、そのシーンについて彼女は「トラックの上に乗るシーンがあって、初めてだったのでそれはハラハラドキドキしました。飛び降りて着地する姿勢とかがすごく難しくて、どう着地すればいいんだろうと悩みました」と振り返った。

©テレビ朝日

最後に今夜放送の『相棒 season16』第12話「暗数」のみどころについて桜田は、「高校生になった里奈ちゃんは、またひとりで突っ走って、右京さんに怒られちゃうのか!? あと、右京さんと冠城さんと仲良しになった姿も見てもらいたいす!!」とコメント。

なお、このほかの桜田ひよりのコメントは、『相棒』スタッフブログで公開中!桜田が語る、水谷豊&反町隆史との撮影現場でのエピソードとは…?!

※本記事で紹介した桜田ひよりのコメント全文は『相棒』スタッフブログで公開中!

※番組情報:『相棒season16』第12話「暗数」
2018年1月17日(水)午後9:00~午後9:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1