テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ミスターアマ野球・杉浦正則、プロへのアピールの場となっていた五輪代表に叱咤

1月7日(日)に放送される『ビートたけしのスポーツ大将 特別編 私はコレでメダルを獲りました』

同番組にはオリンピックでメダルを獲得したアスリートが多数登場し、メダル獲得に至るまでの裏側やオリンピックで世界と戦ったからこそ味わった貴重な体験など、“今だから話せる”エピソードの数々を激白する。

©テレビ朝日

ロンドン五輪女子サッカーで銀メダルを獲得した澤穂希川澄奈穂美。澤は小学校2年生で男子チームでサッカーを始め、川澄はその澤にあこがれてサッカーを始めたそうだ。小学校4年生のころの川澄のお宝映像が紹介される。

そして澤は、アテネ五輪予選の大事な北朝鮮戦での意外なエピソードを披露。澤が明かす試合に隠された秘密とは?

一方、澤や川澄とともにサッカー女子日本代表で活躍した丸山桂里奈は、2011年のワールドカップで澤のアシストでゴールを決めたにもかかわらず、岩渕真奈と勘違い。

さらには、北京五輪でスーパーサブとして試合に途中出場しながら精彩を欠き澤に怒られたなどの珍エピソードの数々を紹介。その極め付けとなるのが、19歳で日本代表に選ばれた当時に“あること”を知らなかった、という事実。丸山はいったい何を知らなかったのか? 元サッカー日本代表の前園真聖も驚きの秘密とは?

また、野球の日本代表としてオリンピックをはじめ数々の国際大会に出場してきた杉浦正則も登場。杉浦は、プロ入りすることなくアマチュアのまま現役を終えている。

日本代表の主力投手の1人として出場した1996年のアトランタ五輪でも活躍したが、その大会にはのちにプロで活躍する選手が多数出場。オリンピックの場がプロへのアピールの場になりかけていたという。そこで杉浦は選手たちを叱咤、みごと日本は銀メダルを獲得した。

そんな杉浦にも当然プロからの誘いがあったそうだが、ある球団からはあるものを渡されて誘われていたという。そのときに杉浦が渡された驚きの“もの”とは?

そして、世界で初めて自らが編み出した技「ムーンサルト=月面宙返り」を成功させ、ミュンヘン五輪などで金メダルを獲得した体操の塚原光男

息子の塚原直也もアテネ五輪団体で金メダルを獲得し、日本五輪史上初めての親子での金メダル獲得となった。その父・光男が初めてムーンサルトを大会で披露したとき、あることが起きたという。それは一体?

©テレビ朝日

そのほか、ロンドン五輪でアジア人初のカヌー競技メダリストとなった羽根田卓也の異色の素顔と競技人生、ロンドン五輪金メダリストの女子柔道・松本薫がモデルとなったある人気ドラマ、ロンドン五輪で銀メダルを獲得した卓球・平野早矢香が五輪前に教えを受けたある意外な“先生”に関するエピソードなどが紹介される。

※番組情報:『ビートたけしのスポーツ大将 特別編 私はコレでメダルを獲りました
2018年1月7日(日)よる6:30~9:00、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1