テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

三浦春馬、竜星涼、夕輝壽太…「イケメン×子供」は爽やかさ無限大の法則【オトナ高校】

異性との性経験がない30歳以上の男女が学校に集まり性や恋愛について学ぶという設定や、主演・三浦春馬をはじめとしたキャスト陣の振り切った演技、そして、ときに涙もする胸キュンストーリーが毎回注目を集めている土曜ナイトドラマ『オトナ高校』

©テレビ朝日

11月25日(土)に放送される同作第6話では、ヤラないまま三十路の“やらみそ”たちが通う高校「オトナ高校」で、“特別課外授業”が行われる。

 

◆「イケメン×子供」は…爽やかすぎる!

その課外授業の内容は、「未来に向けた子育て実習」。

主人公・荒川英人(三浦春馬)をはじめとした生徒たちはこの実習で、「オトナ高校」の毒舌教師・山田翔馬(竜星涼)の5人の子供たちと触れ合うことになる。

子供たちを「可愛い」と思ったのもつかの間、あやすことひとつできない英人たちは、「君たちは子守ひとつも出来ないんですか」となんと子供たちから罵倒されてしまうことになるが、彼らは一体この実習で何を学び、どう成長するのだろうか?

そんな注目の第6話に先駆けて、三浦春馬、竜星涼、そして「オトナ高校」の生徒、川本・カルロス・有を演じる夕輝壽太というイケメン3人が撮影に参加した子役たちと触れ合うオフショットが届いた。

子供たちと触れ合うことで一気に優しさを増す彼らの姿を紹介しよう!

提供:オトナ高校

まずは、器用に手を組んでブランコに乗りながら男の子を見つめる三浦春馬。童心に戻りながらも、勢いよくブランコに乗る少年を見守るその姿…。横顔からでも優しさが存分に伝わってくる。

提供:オトナ高校

こちらは、さらに小さい男の子と楽しそうにブランコではしゃぐ竜星涼。しっかり掴まってブランコを楽しむ男の子が「かわいすぎる!」と思うと同時に、三浦と同じくあまりに器用に乗りこなす竜星に感心せずにはいられない。

竜星はさらに、子役たちの“パパ”としてこんな姿も披露!

提供:オトナ高校

提供:オトナ高校

身長183cmの彼だが、子供たちと触れ合うときにはしゃがんで目線を落としている。そんな何気ない“優しさ”にもついついキュンとしてしまう1枚だ。

そして最後は、夕輝壽太の触れ合いショット!

提供:オトナ高校

パーカー・ジーパン・スニーカーの爽やかな組み合わせに、「こういう若くて爽やかなイケメンパパ、いたら最高!」と思わず妄想してしまう1枚。とりあえず、“子供と触れ合うためにしゃがむイケメン”は、それだけで問答無用に「最高!」といえそうだ。

撮影の合間にはこんな素敵な光景が広がっていた第6話。一体、この“実習”シーンはどんな風に仕上がっているのか? 注目だ。

※番組情報:土曜ナイトドラマ『オトナ高校』第6話
2017年11月25日(土)午後11:05~午後11:59、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1