テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

「こんなに脱ぐ役は初」古川雄輝、今度は“パンイチ”でランウェイ! 【重要参考人探偵・第6話】

10月より放送中の玉森裕太主演、金曜ナイトドラマ『重要参考人探偵』

ミステリーファンも唸るストーリーである一方、玉森演じる主人公をはじめとするイケメンモデルたちの“お着替え”や、上半身裸での“身体検査”など、セクシーシーンも見どころのひとつ(?!)な本作。

©テレビ朝日

11月24日(金)に放送される第6話では、古川雄輝演じるシモン藤馬がインナーショー(メンズの下着ショー)に出演! 本作のために鍛え上げたと話題の肉体美を“パン1姿”で披露する

 

◆古川雄輝のパンイチ姿に、滝藤賢一も…

第6話では、たくさんの女性客で異様な盛り上がりをみせる会場に、モデル仲間の圭(玉森)と斎(小山慶一郎)がやって来ると、赤にキュートな柄が施されたパンツ姿のシモンが登場!

“パン1”でランウェイを歩くシモンに、女性客は大熱狂し、カメラのシャッターを押す指が止まらない!

そんななか、同じくショーを観に来ていたオネエ社長の浪江篠介(滝藤賢一)も大興奮の様子で、「シモンちゃーん!イヤー!細マッチョー!!」と絶叫!

©テレビ朝日

「筋肉質なキャラクターを演じるのも初めてですし、こんなに脱ぐ役柄も初なので、そういった意味でも今までと違う古川雄輝を楽しんでもらえるのではないでしょうか。」と本人も言うように、普段クールな役柄を演じることが多い古川が、キュートなパンツを履いて美しい肉体を披露するギャップは、『重要参考人探偵』でしか味わえないのではないだろうか。

古川がシモンをイメージして選んだラブリーな下着と、鍛えた体、つるつるの手足は、ファンならずとも必見だ!

 

◆古川雄輝 コメント全文

「このドラマでは身体を見せることが多いので、撮影終わりにジムに行って筋トレをしたり、プロテインを飲んだり、炭水化物を減らしたり…。このクールではそれらを継続してやっています。

でも撮影中だとなかなか行けなくて、せめて家で腹筋だけでも、と思ってやっているんです。そうは言っても、あまりにキツくしすぎるとやるのがイヤになってしまうので、適度に…(笑)。

今回はシモンが“メンズ下着のショー”に出るのですが、柄の入った赤色のものがシモンっぽくてカワイイかなと思い、自分で選んでみました。普段の僕は無地しか履かないですけどね!(笑)

今回のシーンのためにT字カミソリで腕と脚の毛も剃りました! (第3話の)ロッジのシーンの前にも一回剃ったので、今回で2回目です(笑)。普段やらないので、けっこう大変。まだ慣れないですね…(笑)。

筋肉質なキャラクターを演じるのも初めてですし、こんなに脱ぐ役柄も初なので、そういった意味でも今までと違う古川雄輝を楽しんでもらえているのではないでしょうか。

6話では僕の下着シーンにも注目してもらいたいですし、圭(玉森裕太)の過去も次第に明かされていくので、そのあたりも要チェックです! 引き続き、圭、斎、シモンのコミカルなやりとりも楽しんでくださいね」

※番組情報:金曜ナイトドラマ『重要参考人探偵』第6話
2017年11月24日(金)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket +1