テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

篠原信一、驚愕!数十分で驚くべき成長を遂げる宮古島の名産・島バナナ

タレントや芸人、俳優が縁もゆかりもない地方に移住し、その田舎暮らし体験に密着しながら“人がそこに住む理由”を伝えるリアル・ドキュメント・バラエティー『イチから住~前略、移住しました~』

10月末の放送からは柔道家・篠原信一の沖縄県宮古島での移住生活が始まっているが、11月19日(日)の同番組で篠原は、地元の人々と交流しながら農業にもチャレンジする。

©テレビ朝日

移住生活にも慣れてきて、すっかり地元の“お父”とも仲良しになった篠原。

地元で年に数回行われる“お月見の会”に参加させてもらうことになり、テーブルにズラリと並んだ長寿県・沖縄ならではの健康によさそうな料理に大満足する。

また、お月見といえば大事なのが、お酒。とにかく島のお父たちは“飲む!飲む!飲む!”。 楽しくお酒を飲み交わす元気なお父たちの姿に、篠原もパワーをもらう。

©テレビ朝日

そして篠原は、移住したら絶対にやりたかったという農業の仕事へ。

この日の仕事は、宮古島の名産・島バナナの木の植え替え作業。この島バナナ、篠原が根を土に植え終えた数十分後に、驚くべき成長を遂げた! 1年足らずで篠原が見上げるほどになるという驚異の生態をもつ島バナナの生命力に、篠原は驚愕する。

©テレビ朝日

力仕事には自信があった篠原だが、鍬で根を掘る作業にひと苦労。しかし、ほかの皆は慣れた手で作業を進め、苦もない様子。篠原はそこで、農業の奥深さを痛感する。

※番組情報:イチから住~前略、移住しました~
2017年11月19日(日)午後6:30~6:58、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1