テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

尼神インター&ゆりやんレトリィバァ、人生を語り合う「本当はモー娘。に…」

クルマという空間を舞台に普段聞けないような“プレミアムトーク”を展開する番組『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~』(BS朝日)。

10月28日(土)に放送される同番組に、お笑いコンビ・尼神インターの誠子&渚とピン芸人・ゆりやんレトリィバァが登場する。

©BS朝日

この日の放送では、渚の運転で都内をドライブし、誠子おすすめのフルーツサンド専門店でジューシーなフルーツサンドを堪能!最後はボルダリングに挑戦する。

◆ゆりやん「本当はモー娘。になりたかった」誠子「モーブス?」

尼神インター・誠子と渚のふたりは、大阪NSCの同期。渚はコンビ結成秘話を「阪急電車で一緒に帰ったりしとって、しゃべってる感じも面白いし、まぁ、プラス(誠子が)ブスやったっていうのがきっかけ」と明かす。

一方、ゆりやんが「テレビに出たくて、本当はモー娘。になりたかったんです」と打ち明けると、誠子が「モーブス?」とボケる。そこに「なんでやねん!」とツッコミで返す、息のあったやり取りも披露。

◆普段と違う真面目なトークも

また、誠子は「ずっと週7でバイトばっかりしてて、これを仕事で週7にしたいと思ってた。今、休みなく働かせてもらってありがたい」というプライベートな話も。

さらに、ゆりやんが「私は、R-1のときとかブルゾンちえみちゃんのことはライバル視してますとか言ったりしてましたけど、考え方が変わりました。先輩に相談して救われたんです」と告白する、普段と違う真面目なトークも…。

売れっ子女芸人がじっくり人生を語り合う。元・大工だという渚の俊敏な運動神経にも注目!

※番組情報:『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~
2017年10月28日(土)午後10:59~午後11:30、BS朝日

LINE はてブ Pocket +1