テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

日本人探しの旅に出た鈴木奈々、スリランカで現地人に何度も怒られさすがに凹む

世界各国の“極地”で暮らす日本人を訪ねる番組『世界の村で発見!こんなところに日本人』(ABC・テレビ朝日系)。

10月17日(火)に放送される同番組の3時間スペシャルでは、鈴木奈々が「南アジア スリランカ 1500年前の遺跡の村に住むたった一人の日本人女性」を探す旅に出る。

©ABC

日本人探しの旅は初めてとなる鈴木。バンダラナイケ空港におりたつや、いつものハイテンションで「初めてのスリランカです! 本当に何も分からないでスリランカに来ました!」と声を張り上げる。

 

◆スリランカ最大の都市コロンボでリサーチ開始

まずタクシーで向かったのは、スリランカ最大の都市コロンボ。1985年まで首都として栄えた港湾都市で、現在も政治経済の中心地だ。その中心地、活気に溢れたペター地区で目指すシーギリヤのエヘラガラ村のリサーチを開始。

通りのいい高い声でエヘラガラ村の名前を連呼しながら歩く鈴木だが、知っている人がまるでおらず「みんな分からないらしいよ! どうしよう!」といきなりテンパってしまう。

そこで、今度はお店でシーギリヤについて聞いてみると「シーギリヤを知らない人はいないよ。君はシーギリヤも知らないでスリランカに来たのか?」と今度はバカにされてしまう始末。

シーギリヤへの行き方も教えてもらい、テンション高くお礼を言っていると、鈴木のオーバーなリアクションと大きな声に、別の客からは「静かにしてください」と本気で注意されてしまう。お店の外でも「ここは通り道だ!邪魔だよ!」とたて続けに怒られて、思わずヘコむ鈴木だった。

 

◆鈴木、また叱られる

シーギリヤへは、バスでダンブッラを経由して向かう。バスはボロボロで、シートも破れているが、鈴木はなぜか「なんか落ち着きますね」と笑顔。しかし、バスは猛スピードで爆走! 日本では考えられないような乱暴な運転に素でビビる鈴木は「キャー!! もう降りたい!!」と何度も悲鳴を上げる。すると隣の客から「うるさいですよ!!」と、ここでも叱られるハメに。

4時間半のバス移動を経て、夜ようやくダンブッラに到着。そして翌朝8時45分のバスでシーギリヤへ向けて出発すると、9時半にはシーギリヤへ。

そこは世界遺産に登録さている、まるで空中庭園のようなシーギリヤロックがある地域だ。地元の人によると、日本人女性が暮らすエヘラガラ村へはバスの停留所から歩ける距離というのだが…。

はたして、スリランカの1500年前の遺跡の村に住むたった一人の日本人女性を探し出すことはできるのか?

※番組情報:『世界の村で発見!こんなところに日本人 3時間スペシャル
2017年10月17日(火)午後7:00~午後9:48、ABC・テレビ朝日系

LINE はてブ Pocket +1