テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『只野仁』、AbemaTVで5夜連続の復活!高橋克典「お色気もアクションも全力で」

2003年7月よりテレビ朝日の金曜ナイトドラマ枠でスタートし2012年まで放送されたドラマ『特命係長 只野仁』シリーズ。

2017年1月、インターネットテレビ局「AbemaTV」初のオリジナルドラマとして放送し高い視聴を集め人気を博した同シリーズの最新作となる『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2』が、2017年末に5夜連続で放送されることが決定した。

©AbemaTV

このたび、AbemaTVで再び復活する『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2』。前シリーズは、AbemaTVにて2017年1月に放送され、その視聴数は累計800万(※第1話~第5話の初回放送と再放送の総視聴数)を突破するなど大きな話題を呼び、最終回では放送中にシリーズ終了が惜しまれるコメントが殺到した

©AbemaTV

主人公の只野仁が、大手広告会社・電王堂の総務二課係長という“昼間”のうだつの上がらないサラリーマン姿から一転、夜になると会長直属の「特命係長」として社内外のトラブルを解決するスーパーサラリーマンとして大活躍するこの物語。

今回の新シリーズでは、引き続き高橋克典が主演を務め、前シリーズでも話題を呼んだお色気シーンや只野仁の華麗なアクションシーンにくわえ、梅宮辰夫演じる黒川会長の進退の行方など、『只野仁』シリーズの最新作にふさわしい物語の新たな展開も用意されている。

そして、主演・高橋克典をとりまく個性豊かなレギュラーキャスト陣は、電王堂の会長・黒川重蔵の秘書を務める坪内紀子役に櫻井淳子、ジャパンテレビの人気女性アナウンサーであり只野の正体を知る数少ない人物のひとり・新水真由子役に三浦理恵子

©AbemaTV

 

©AbemaTV

只野をサポートする情報収集担当であり電王堂で働くメールボーイ・森脇幸一役に永井大、只野の働きぶりに日々頭を痛める電王堂の総務二課係長・佐川和男役に田山涼成など、過去放送されたシリーズ同様お馴染みのキャスト陣が出演する。

©AbemaTV

©AbemaTV

さらに、今回も毎話ごとに登場するセクシー女優や個性的なゲスト出演者にくわえ、サウナ嬢役として『只野仁』シリーズとしては初となる毎話異なる総勢5人のセクシー女優が出演予定だ

なお、今回の“再びの復活”について、高橋克典と梅宮辰夫は以下のようにコメントしている。

※高橋克典(只野仁役)コメント
「14年間『只野仁』をやってきて、当たり前に存在している作品となっていますが、“最後最後”と聞いてきたものの、これが本当に最後になるかもしれない本作、お色気もアクションも“最後”という気持ちで全力で挑んでいます。

今回もAbemaTVだからこそつくれる『只野仁』になっていて、あんなシーンやこんなシーン、いろいろと盛り込んでいるので、ぜひお楽しみください」

※梅宮辰夫(黒川重蔵役)コメント
「気楽に、安心して見られるドラマが最近少ないと感じていて、『特命係長 只野仁』のようなドラマを放送できることは、『やった!』という喜びがあります。(今作で)最後かもしれないですが、『特命係長 只野仁』は私の生きがいでもあるので、求められたらまたやりたいと思っています」

LINE はてブ Pocket +1