テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

指原莉乃、警察から“水着”のお届け物?!事件に巻き込まれた驚きの経験明かす

支配人の今田耕司、副支配人の指原莉乃の進行のもと、ゲストたちが共通の経験や環境に基づく驚きの知られざる“あるある”話を存分に語っていくバラエティー番組『こんなところにあるあるが。土曜♥あるある晩餐会』

©テレビ朝日

9月2日(土)に放送された同番組では、「巨額詐欺で大金を騙しとられた芸能人あるある」と題し、過去に詐欺にあったことのある芸能人たちが集まり“被害総額4億8130万円”の経験を明かした。

◆はるな愛、“理想の彼氏”に騙される!

「詐欺師の中にはニューハーフ専門の詐欺師もいる」というあるあるを発表したのはタレントのはるな愛。

はるなが騙されたのは当時付き合っていた彼。儲かっている会社の社長だったというその彼は、レディファーストで100点満点の“夢みたいな彼氏”だったのだとか。

たとえば、旅行へ行くと飛行機はファーストクラス、到着すればリムジンがお出迎え。買い物に行けば自分のサイズのものがそのままホテルに届き、「マイケルジャクソンみたい!」と夢のような体験をしたという。

女子が夢見る“理想のデート”で骨抜きにされたはるなは、その彼をすっかり信用。そんな時、詐欺の作戦は実行された。

ある日、自宅に見たことのない契約書が届いたはるな。中身を確認すると、「代表取締役社長・大西賢示(はるな愛の本名)」と書かれた会社設立の契約書だった。さらに調べてみると、その会社に2億円の借り入れがされていたことが判明

しかもその詐欺師ははるなだけではなく、同時に何人ものニューハーフと交際し、同じ手口で借金を重ねていたのだとか。

結局、すぐに親に相談していたはるなは借金を背負うことなく解決したというが、乙女心を逆手に取った詐欺行為に番組MCの指原莉乃は「私、絶対騙される!」と絶叫していた。

 

◆結果的に“サイン入り水着”?

また、そんな指原は詐欺の被害に遭ったことはないようだが、「気を付けてほしいことがある」と驚きの経験を告白。

ある日事務所に行った際、「警察からです」と一着の水着を差し出された指原は、「あなたの水着ですか?」と確認されたという。

なんとその水着は、“指原の使用済みサイン入り水着”として販売されていたそうで、それを購入した人が「これは本物ではないのでは!」と気付き警察に相談。そしてその水着は指原のもとへ届いた。

指原は「これは私の水着ではありません」とサインをして送り返したそうで、本人のものではなかったものの、結果的に“サイン入り水着”として持ち主のもとへ渡ったようだ。

はるなのように「身に覚えのない請求が来る」という詐欺は、近年被害の大きい架空請求詐欺と同じ手口。

最近はある程度、個人情報を特定してからその人に合った手口を考える「オーダーメイド型詐欺」なるものも増加中だという。少しでもおかしいと感じたときは、「すぐに家族や警察に相談する」ということが重要なようだ。

※番組情報 『こんなところにあるあるが。土曜♥あるある晩餐会
毎週土曜日午後9時58分~、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1