テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

「ピアノ」に「水墨画」…時代劇スター・里見浩太朗、意外な趣味を大公開

芸歴62年目、80歳になりますます元気で活躍している俳優・里見浩太朗

©テレビ朝日

時代劇スターとして『水戸黄門』をはじめ数々の時代劇に出演してきた彼が、9月4日(月)に放送される『徹子の部屋』に登場する。

今回、同番組では37年前のテレビ時代劇『七郎天下ご免!』撮影時の貴重な映像を発見。里見本人も初めて見る映像に当時を懐かしむ。

©テレビ朝日

里見が50代で始めた意外な趣味が「ピアノ」

決して上手いわけではないが、いろいろな曲を弾いて楽しんでいるという。滅多に見ることのできない貴重な演奏映像を紹介する。

そしてもう1つの趣味が「水墨画」

描く画に応じて感情を変えながら描く所が、役者の仕事に通じる面白さがあるという。

その見事な腕前に驚く黒柳に、里見は新作をプレゼント。黒柳の好きな花が描かれた水墨画に、黒柳は大喜び!

さらに、今年亡くなった盟友・渡瀬恒彦さんとの感動秘話も明かす

※番組情報:徹子の部屋
2017年9月4日(月)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局ネット

LINE はてブ Pocket +1