テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

今を逃すと次はない?!中川家・礼二らが日本の遺産「無人駅」の魅力を語る

今田耕司が支配人、指原莉乃が副支配人に扮し、ゲストが持ち寄る“あるある”話で視聴者をもてなす『こんなところにあるあるが。土曜♥あるある晩餐会』

©テレビ朝日

7月29日(土)に放送される同番組では、無人駅出身芸能人と無人駅ファンが登場し、「今見ないと2度と見られない!? 失われゆく日本の遺産 無人駅あるある」をテーマに無人駅の楽しみ方や魅力を語りつくす。

 

◆“見応えのある”無人駅が続々登場!

無人駅は年々廃止の傾向にあり、今年なくなってしまう無人駅は10駅を超えるという。

もしかしたら、今回の放送がテレビで見る最後の機会になるかもしれない貴重な無人駅をはじめ、駅に行くための道が無い超秘境無人駅や、終電が日本一早い無人駅、駅舎に泊まることができる無人駅など、個性豊かな無人駅が続々登場!

また、無人駅を通しての人々のハートフルなふれあいなど、無人駅にまつわる様々なエピソードが紹介される。

さらに、峰竜太が学生時代に利用していた「飯田線」は山の奥深くを走る“無人駅界のレジェンド線”なのだそう。

©テレビ朝日

そんな飯田線には絶景が見られる無人駅も多数存在するという。

無人駅ファンのリーダー的存在・中川礼二や、ホリプロのマネージャーでありながら筋金入りの鉄道ファンとしてメディアにも出演している南田裕介、これまでにすべての無人駅に降り立ったことがある横見浩彦らの案内で、知られざる無人駅ワールドを堪能する。

※番組情報 『こんなところにあるあるが。土曜♥あるある晩餐会
2017年7月29日(土)午後9:58~午後10:59、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1