テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

大石絵理&岡田紗佳、水着でプライベート明かす!元カレからGPS⁈

ファッションモデル、グラビアモデル、バラエティータレントとして幅広く大活躍する大石絵理岡田紗佳

そんなふたりが、7月29日(土)に放送される『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~』(BS朝日)に登場する。

©BS朝日

クルマという空間を舞台に、ゲストのふたりが普段聞けないような“プレミアムトーク”を展開する同番組。今回、大親友の2人が女子会ドライブへ出かけ、最後はプールで水着姿を披露! 巨大ウォータースライダーで夏を満喫する。

 

◆2人のデビュー秘話も

17歳でモデルデビューをはたした大石は、そのきっかけについて、「中3くらいのときに同じ中学校に通っていた友達がスカウトされたの。それで、1人で行くのが怖いから付いてきてくれない?って言われて、行ったら『君もやってみない?』って言われた」と話す。

一方岡田は、母親が中国人で5年間は上海の小学校に通ったそうだが、「中国の学校はすごくスパルタ。朝6時くらいに学校行ってずっと勉強して、夕方5時くらいまで学校があって、宿題も大量。あと、先生がめちゃめちゃ怖くて、宿題を忘れたらかばんを3階の窓から1階に投げたり…」と、驚きの中国学校事情を振り返る。

そして日本に帰国後、岡田はモデルにずっと憧れていたそうで、「絶対渋谷で歩いてスカウトされたいって思って、高校受験のときに全部渋谷近辺の学校を選んで、実際、青学(青山学院高等部)入って、放課後歩いてスカウトされた」と当時の意外な戦略を語った。

 

◆プライベートも明らかに

ファッションモデルとグラビアモデルをこなす2人だが、大石は、「グラビアは橋本マナミさんを参考に見たね。袋とじとかも開けた」と語り、「ポージングのとき、好きな人のことを考える。なんかそうすると女子モードになれる」と撮影裏話も。

また、「部屋が汚くても気にならない。ペットボトルのキャップとかどっか行っちゃう。寝るときは裸」と、岡田のプライベートでの“ズボラ話”も飛び出す。

さらに、2人は恋愛に関する話題でも盛り上がり、岡田が「理想のデートは1日中部屋でゲームやりたい」と語ると、大石が「前、ロンドンに留学したときに付き合った人とかは、携帯アプリのGPSつけられていた」と衝撃の事実を明かす場面も。

番組情報:『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~
2017年7月29日(土)午後10:59~午後11:30、BS朝日

LINE はてブ Pocket +1