テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

高梨臨、“会ったことない男性”に恋した経験語る「完全に恋に落ちてました」

7月28日(金)から放送が始まる山崎育三郎主演の金曜ナイトドラマ『あいの結婚相談所』(毎週金曜日よる11時15分~深夜0時15分 ※一部地域をのぞく)。

山崎演じる藍野真伍(あいの・しんご)が所長を務める“入会金200万で成婚率100%”の結婚相談所を舞台に繰り広げられる同作で、相談所のアシスタントを務めるヒロイン、シスター・エリザベスを演じるのは、恋愛ドラマに主演するなど人気急上昇中の女優・高梨臨だ。

©テレ朝POST 撮影:長谷英史

修道服に身を包むシスター・エリザベスは、“シスター”であるにもかかわらず依頼者がイケメンだとすぐに惚れ込んでしまい、藍野の指示を無視して依頼者のために先走った行動をすることで時おり失敗するという猪突猛進なキャラクター。

藍野からは「昆虫並みの頭脳」などと揶揄されることもあり、藍野とシスター・エリザベスのコミカルな掛け合いもドラマのひとつの見どころとなっている。

 

◆「新しい山崎さんが楽しみ」

そんなシスター・エリザベス役でコメディエンヌの才能を全力で発揮している高梨臨に、ドラマについて、そして“恋”について話を聞いてみた。

©テレ朝POST 撮影:長谷英史

まず、ドラマについては次のように話す。

高梨:「今回は結婚相談所のお話ですが、原作(のマンガ)を読ませてもらって、自分が想像する“結婚相談所の結婚”とは全然違ったカタチの結婚の仕方というのが次々出てきたので、毎回本当に面白く読みました。

私が演じるシスター・エリザベスは、思ったことは何でも言ってしまう本当にストレートでわかりやすい女性。思い込みや勘違いも激しく、すぐに騙されちゃったりもします。依頼人がかっこいい男性だとすぐに惚れちゃうような滑稽な部分もあって、面白いキャラクターだなと思ってます。

そしてわたしは、山崎育三郎さんのことは本当に“王子様といえばこの人”な男性だと思っていて、そんな山崎さんが毒々しいところやクセのある藍野さんをどんな風に演じられて、それによってどんな新しい山崎さんが見られるのか、本当に楽しみにしています」

 

◆会ったことない男性に恋をした経験

©テレ朝POST 撮影:長谷英史

次に、ドラマと絡めてこんなことを聞いてみた。

――「あいの結婚相談所」には、“婚約が成立するまでお相手の方と直接会ってはならない”というルールがありますが、高梨さんは会ったことがない男性に恋をしたという経験はありますか?

高梨:「いまはSNSでの出会いとかも発達してるから、会わないで恋するっていうのもそこまで珍しくないのかもしれないですね。

ただ、わたしはそういう経験はなくて、会わなくて恋をしたことがあるのは、ブラット・ピットです! ちょうど映画『ジョー・ブラックをよろしく』(1998年)の頃の、金髪でそれこそ“王子様”のようだったブラピです。完全に恋に落ちてました」

――いまでもブラット・ピットに憧れはありますか?

高梨:「そうですね、一回話してみたいですよね。でも英語はできないから、成婚率100%の“あいの結婚相談所”みたいに、200万円の高額な入会金さえ払えば短期間で絶対に英語が話せるようになる英語教室があれば入ってみたいです(笑)

でも、いざ英語が話せるようになっても、実際にブラピと話すとなったら緊張しちゃって喋れないかも…。『あの映画観ました!』とか『休日は何してるんですか?』くらいしか言えないと思います(笑)」

このように小学生の頃の“恋心”を語ってくれた高梨。彼女が演じるシスター・エリザベスは、ドラマの中でどんな姿を見せてくれるのか? 初回放送が待ち遠しい!

※番組情報:金曜ナイトドラマ『あいの結婚相談所
7月28日(金)スタート! 毎週金曜日よる11時15分~深夜0時15分、テレビ朝日系24局(※一部地域は放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket +1