テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

カミナリ、大物ラッパーに感謝されるも、感謝理由の間違い指摘できず

くりぃむしちゅーが「芸能人チーム」、林修が「知識人チーム」のリーダーを務め、壮絶な早押し合戦を繰り広げてきた『超クイズサバイバー』(テレビ朝日系)。

6月28日(水)に放送される同番組では、全面リニューアルにより進化を遂げたくりぃむしちゅー率いる新生「芸能人チーム」に、茨城弁の掛け合いと“どつき漫才”で人気急上昇中のお笑いコンビ「カミナリ」が初参戦する!

©テレビ朝日

中退ながら早稲田大学政治経済学部に進学した経歴を生かし“高学歴芸人”としてクイズ番組にも多数出演している竹内まなぶと、ひらめき系のクイズには自信があるという石田たくみ。

ふたりは、60人が一斉に早押しに挑むサバイバーでも、漫才同様の勢いを見せることができるのか?

 

◆カミナリのコメント

――クイズサバイバー初出演の印象は?

竹内:楽しいし、勉強になるし、あと芸能人慣れしますね(笑)

石田:普段、お笑い以外のジャンルの方と一緒になることがあまりないので。

竹内:僕らラップが大好きなんですけど、今日やっとUZIさんとちゃんとしゃべることができました。

石田:UZIさんも僕らがラップ好きというのを知っていてくれて、「KAMINARI‐KAZOKU.」(カミナリカゾク)というUZIさんが関わっていたヒップホップ・グループがあるんですけど、そこから僕らのコンビ名が付けられたと思われたみたいで、「ありがとう」って言ってくれたんです。正直言うと、カミナリはまなぶくんのお母さんが決めてくれたんですよね。UZIさんの喜びの圧が強かったので、言えませんでした(笑)

――番組への意気込みは?

竹内:僕はこれまで、早稲田大学中退なのに“高学歴芸人”ということでいろんなクイズ番組に呼んでもらっているんですけど、期待に応えられない結果が続いているので、「今日こそは!」との意気込みで臨みました。

石田:まなぶくんが1問ごとに、「そっちか…」とか「これだったらわかっていたのに…」とか、小さい声で言い訳しているのが聞こえてきたので、これはいつか正解するなという期待のもと、その時が来たらいつものように頭叩いて、「今夜は赤飯だな!」というコメントを準備していました。

――得意なクイズの種類や科目は?

石田:ひらめき系のクイズは自信があります。今日の問題も例題はすごくよく分かりました。でも、本題では「急にレベルがあがったな」という感じでした。

竹内:僕は、政治経済が得意で、大学受験当時は全国模試でトップ10に入っていたこともあるんですが、政治経済ってどんどん移ろっていくんですよね。だから新たに勉強しないとダメですね。

このように語るふたりがどんな活躍を見せるのか、注目だ!

※番組情報:『超クイズサバイバー
2017年6月28日(水)午後7:00〜午後9:48、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1