テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

神スイング・稲村亜美、“クイズサバイバー”初登場!「もっと頭良ければ…」

くりぃむしちゅーが「芸能人チーム」、林修が「知識人チーム」のリーダーを務め、50人対25人(第1回のみ100人対50人)の壮絶な早押し合戦を繰り広げてきた『超クイズサバイバー』(テレビ朝日系)。

©テレビ朝日

6月28日(水)に放送される同番組では、全面リニューアルにより進化を遂げたくりぃむしちゅー率いる新生「芸能人チーム」に“神スイング”で話題のタレント・稲村亜美が初参戦。豪快かつ美しい早押しを目指し、持ち前のガッツと若さでサバイバルなクイズ合戦に挑む。

 

◆稲村亜美の“サバイバル”な体験とは?

そして、同番組に初出演となった稲村へQ&Aを実施。「初出演の印象」や「得意な科目」、番組のタイトルにちなんだ「これまでのサバイバルな体験は?」などの質問について、彼女は以下のように回答している。

 

Q.クイズサバイバー初出演の印象は?

A.テレビで見て想像していたよりボタンが重くて、なかなか押せなくて大変でした。押すタイミングにも迷っちゃって、もっと頭良ければ…と思いました。

 

Q.出演に向けて勉強したことは?

A.まず、今までの自分を信じること。それから、高校の教科書を読みました。でも、歴史の教科書しか開いてないや(笑)。

 

Q.得意な科目は?

A.昔は社会とか理科が得意でした。今は体育の一択です!

 

Q.敵チームの印象は?

A.違う人間のように感じました。みなさん先読みが凄すぎて。特に『ですがクイズ』は、答え聞いても分からないくらい(笑)。本当にすごかったです。

 

Q.これまでのサバイバルな体験は?

A.今まで一番きつかったのは、野球の練習です。中学のときの合宿で、「生卵飲め!」って言われたのが一番きつかったです。本当に死ぬって思いました(笑)

小学1年生から中学3年生まで打ち込んだ野球経験を武器に、プロ野球全12球団の始球式に出るという目標達成まであと1チームに迫るなど、好きなことに向かって真っすぐ全力を尽くす姿が好感を呼んでいる稲村。

野球のスイング同様、クイズでも豪快かつ華麗な正解をかっ飛ばすことができるのか?注目だ。

※番組情報:『超クイズサバイバー
2017年6月28日(水)午後7:00〜午後9:48、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1