テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

高木ブー、ザ・ドリフターズ加入時に提示された“意外な条件”を告白

6月21日(水)に放送される『徹子の部屋』に、「ザ・ドリフターズ」“自称”現在のリーダー、高木ブーが登場する。

©テレビ朝日

お馴染みのアロハ姿でウクレレを携えてスタジオに登場した高木は、いかりや長介にスカウトされてドリフへ入った。当時は別のグループで活動していたため、加入には“ある条件”を提示したというが、意外な条件とは…? また、人気絶頂期の懐かしいコント映像も公開する。

84歳となった高木は、妻に先立たれ娘家族と暮らしている。

そんな高木は、若い頃に妻の手伝いで覚えたのが「裁縫」で、実は「高木家の裁縫係」は自分なのだと胸を張る。この日の放送で着ているアロハシャツも自分で改良したのだと、意外な特技を明かした。

©テレビ朝日

11年前には娘とまだ幼かった孫とともに『徹子の部屋』へ出演したが、その孫は中学一年生になった。溺愛する孫から届いたサプライズの手紙に、高木さんの顔もほころぶ。

さらに、現在もウクレレ教室の講師を務め、若者に囲まれて音楽フェスティバルのステージに立つ高木が、スタジオでも素敵な演奏と歌声を披露。ハワイアンの音色に、スタジオには一足早い夏が訪れた。

※番組情報:『徹子の部屋
2017年6月21日(水)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局ネット

LINE はてブ Pocket +1