テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

岸本加世子、中学時代に尾行した憧れの先輩と「とんでもない記憶の違い」発覚

さまざまなゲスト有名人の「学生時代の同級生が今何をしているか?」を調査する番組『あいつ今何してる?』

6月14日(水)に放送される同番組に、女優として数々のドラマや映画で活躍する岸本加世子が登場する。

©テレビ朝日

1960年静岡県出身の岸本加世子は、川崎市の小・中学校を卒業。女優としてデビューした後、北野武監督の映画『HANA-BI』では日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞するなど、数々のドラマや映画で活躍している。

◆ヤンチャな親友、波乱万丈な人生を送っていた!

そんな岸本が中学時代に「最も仲が良かった」と挙げたのは“オク”という愛称で呼んでいた同級生。岸本いわく、自分より2歩くらい先をゆくヤンチャ度で、「悪いことばかりしていた」親友だったという。

いつも一緒に行動するほど仲が良かったが、今はどこで何をしているのかわからないという“オク”。中学卒業から41年…調査をしてみると、岸本もびっくりの波乱万丈な人生を歩んでいたことが判明!

登場した“オク”は当時の同級生を紹介し、岸本の中学時代のエピソードが次々と明らかになる。岸本も思わず感動の涙を流した旧友との再会とは…?!

 

◆片思いしていた先輩を全力で捜索

また、同級生ではないが中学時代にあこがれていた1つ上のサッカー部の先輩の名前も挙がる。

今でいう“さわやかなイケメン”タイプのその先輩とは最寄り駅が同じだったため、岸本はこっそり尾行して自宅を突き止めたこともあるというが、その恋は一方的な想いのまま。付き合うどころか話したこともなかったはず…と当時を振り返る。

そんな先輩の現在をぜひ見てみたいという岸本の願いを叶えるために、番組スタッフは全力で調査! “名字と当時の自宅の場所のみ”という少ない手がかりでの捜索は難航したが、無事に先輩を発見することに成功。

しかしやっと見つけ出した先輩は、思い出を語る岸本のVTRを見て悲しい表情に…。そして、なんと岸本との“とんでもない記憶の違い”が語られる。岸本の片思いの真実とは…?!

なお、この日の放送では岸本加世子のほかに、「M-1グランプリ」初代チャンピオンに輝き、バラエティ番組で大活躍のお笑いコンビ・中川家“の同級生の今”も紹介される。

※番組情報 『あいつ今何してる?
2017年6月14日(水)午後7:00~、テレビ朝日系24局(※一部地域をのぞく)

LINE はてブ Pocket +1