テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

あやまん監督、30代に六本木で出会い求めたら…「羽振りよかった人は、だいたい逮捕」

過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが自らのしくじった経験をさらけ出し、人生の教訓を伝授してくれる反面教師バラエティー『しくじり先生 俺みたいになるな!!』

10月7日(月)放送の同番組には、飲み会エンターテイメント集団“あやまんJAPAN”を率いるあやまん監督が登壇。「30代でポイっとされた、孤独おばちゃん先生」として授業を行った。

©テレビ朝日

あやまん監督は2006年、飲み会で知り合った仲間と“あやまんJAPAN”を結成。2010年、バラエティー番組に出演して注目され大ブレイクを果たした。

20代の頃は、短時間で場を盛り上げる能力が買われ年間500もの飲み会を渡り歩き、携帯電話には約1000人の連絡先を登録していたという彼女。夜中に呼び出されても即対応できるよう、携帯電話を握りしめて眠るという就寝スタイルをとっていたそうだ。

しかし40歳になった今、当時連絡先を登録していた全員と疎遠になってしまったのだとか。30代半ばには「誰とも会いたくない、酒も飲みたくない、人生が1ミリも楽しくない…」という引きこもり状態になってしまった事実も打ち明けた。

そんな地獄を経験した背景には、「一生20代のテンションのまま楽しく飲めると思いこみ、自分がおばちゃんになることをまったく想像していなかった」というしくじり思考があったという

そして今回、監督は、自分の味わった地獄に陥りそうな女子たちが今もいると警告。

それは、港区女子。六本木、西麻布などのお金持ちが飲み食いするエリアに夜な夜な集い、人のお金でご飯を食べている、自分に自信のある若さだけが武器の女子たち…。彼女たちが自分と同じ道を歩まぬようにと、監督は今回授業を進めていった。

©テレビ朝日

授業では、監督が20代のころ連呼していた危険な3つのしくじりフレーズを発表。

それは、(1)「いつ死ぬかわかんないし、毎日楽しく生きよう!」、(2)「人脈マジ最強」、(3)「私、結婚願望ないんだよね~」の3つ。

しかし、これらはすべてが間違いだったと彼女は斬り捨てる。

「いつ死ぬかわかんないし、毎日楽しく生きよう!」のノープランぶりは、30代に入り急激に体力の衰えを感じてからは、現実から逃げているに過ぎないと身に染みて実感したことを告白。

また「人脈マジ最強」については、飲み会で偉い人と飲んだら自分まで偉くなったと勘違いしてしまっているだけだとバッサリ! ここで「イキがって広げた人脈マジ最弱、一旦連絡先を整理してみよう」と一句詠んだ監督は、携帯の連絡先を整理することで本当に自分に必要な人が見えてくると提案した。

最後のしくじりフレーズ「私、結婚願望ないんだよね〜」について監督は、あやまんJAPAN初期メンバーであり、いわば“戦友”のような関係だったファンタジスタさくらだの結婚を知って「裏切りやがったな!」と感じ、「私も超結婚したい!」と猛烈に焦り始めたことを赤裸々に告白。

戦友の結婚に触発された監督は、素敵な出会いを求めて再び六本木にくり出してみたのだが…。当時羽振りよく飲んでいた人たちは、なんと「だいたい逮捕されていた」という衝撃の告白が!

一晩にシャンパンを何十本も空けるような人は危ないと告げる彼女は、「結婚願望は急に来る!その時に人の金で遊んでいるような女は結婚できない」と、実体験から生々しい警告を発していた。

©テレビ朝日

自分が齢をとることを考慮しなかったというしくじりを経験したあやまん監督。30代に入ってからは、前述の通り“引きこもり状態”を経験することに…。

そんな一時期を経て、現在は「あやまんJAPAN株式会社」という宴会芸のプロを派遣する会社を設立し活躍中の彼女。あやまんJAPANをはじめて以降、すっかり恋愛から縁遠くなっていたのだが、なんと「12年ぶりに彼氏ができました!」とテレビ初報告。

そんな監督が授けた教訓は、「将来の自分の為に今日を生きよう!」というもの。将来を考えず、その日の楽しさを求め、人脈を金づると思い、親友の結婚を喜べなかったというしくじり経験をもとに、「人との付き合いを大切に」という言葉で今回の授業は締めくくられた。

©テレビ朝日

また、地上波放送直後よりお送りしている「Abemaビデオ」では、あやまん監督の授業の“完全版”をオンエア。

さらに、大好評オリジナル企画「お笑い研究部」も展開。今回は、「若手芸人がバラエティー番組で爪痕を残す、を考える 宮下草薙リベンジスペシャル」の続編だ。

宮下草薙が、バラエティー番組の定番ゲーム“箱の中身はなんだろな”での正しいリアクションを学んでいく。

※番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!
毎週月曜日 深夜0:15~深夜0:45、テレビ朝日

※AbemaTVの完全版は、「Abemaビデオ」で配信

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事