テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

必見!プロが教える“秋のボブスタイリング”が超簡単でマネしたい度120%

10月4日(金)に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組『BeauTV ~VOCE』では、「自分でできる!秋のボブスタイリング」を紹介。

雑誌やイベントで活躍しながらサロン経営も手がけるスペシャリスト・久保雄司さんが、最旬のビューティテクニックを伝授してくれました。

©BeauTV

「ボブって短いから難しいんですよ。長いと巻くのも簡単なんですけど…」とMCの河北麻友子さんも注目のレッスン。簡単に今年っぽく見せるプロ技とは?

◆STEP1:毛先を巻く

まずは、“毛先だけ”内巻きに1回転巻きます。

©BeauTV

「このときに気をつけて欲しいのは、コテを斜めにせずに、床に対して平行に巻くことです!」と久保さん。半分ほどとり、もういちど内巻きに巻きます。コテを当てる時間は、だいたい2~3秒ほどでOKです。

続いては、耳から後ろをとります。

©BeauTV

毛先だけ内巻きに、1回転巻きましょう。「全部まとめてで大丈夫です!」と久保さん。また半分ほどとって、毛先だけ一回転内巻きに巻きます。2~3秒ほど当てましょう。

そして反対側も同様に、毛先だけを内巻きに一回転します。

このテクニックに、「1回で結構いっぱいとっていいのが楽ですね!」と河北さんも納得の様子です。

◆STEP2:中間を巻く

今度は、(毛先を一回巻いたものの)中間部分を曲げていきます。巻く場所は、耳から前と表面のみ。まずは耳から前をとり、中間ぐらいから後ろ巻きに1回転巻きます。

次に、表面の顔まわりも後ろ巻きにします。中間にコテを入れ、1回巻いて外しましょう。

©BeauTV

そして、耳から後ろの表面は前巻きに。久保さんは、「このときに気を付けて欲しいのは、コテがなるべく縦に向くこと。さっきは床に対して平行でしたが、ここでは斜めにせずになるべくまっすぐに!」と解説します。

耳から前を後ろ巻き。耳から後ろの表面は、後ろ巻き・前巻きを交互に入れていきます。

◆STEP3:前髪を巻く

続いて、前髪を巻いていきます。前髪は、3パネルに分けて巻きましょう。まず中央を上げ、トップを毛先だけ内巻きにします。

©BeauTV

次に左。同じようにトップに引き上げ、1回転します。

最後に右。ここでも1回転巻きましょう。

前髪はこれで完成です!

©BeauTV

◆STEP4:ドライヤーでくずす

STEP4は、ドライヤーを使ってくずしていきます。まずは、前髪を温風で少し立ち上げましょう。そして、冷風で髪を固定し、くずしていきます。

©BeauTV

久保さんは、「髪の毛は最後に冷風で冷やして固定するのがオススメです。くずすときも冷風でくずしてください!」とアドバイス。

◆STEP5:スタイリング剤をつける

まずは、全体的にオイルをつけていきます。量は3滴ほど。手のひらに出し、手のひらでしっかり伸ばしてから髪全体につけていきます。

毛先に全体的に揉み込み、それから髪全体に通してあげましょう。

©BeauTV

「下から上に大きく崩してあげてください!」と久保さん。オイルは前髪につけてもOKです。

さらに、少量のグリースをつけていきます。前髪の根元につけてツヤを出し、今っぽく演出しましょう。

こうして、自分でできる秋のボブスタイリングの完成です!

©BeauTV

この秋オススメのボブのスタイリングのポイントは、まず毛先を巻いてから中間を巻いていくこと。

「なるべく巻く手順が少ないほうが毎朝楽だと思うので、数を少なめに巻いてあげるのがオススメです!」と久保さん。「スタイリング剤も毛先から中心につけてあげて、顔まわりだけニュアンスを変えてあげるとさらに可愛くなります」とアドバイスしてくれました。

©BeauTV

番組ではさらに、この秋オススメの“ボブのヘアアレンジ”も紹介されました。カリスマアーティストが教える“簡単な”プロ技、ぜひ試してみては?

※“ヘアアレンジ”を含むこれらのレッスンは、こちらから無料の動画で観ることができます(期間限定配信)

※番組情報『BeauTV ~VOCE』(テレビ朝日)
毎週金曜深夜1時50分~(※毎月最終週は休止)、最新話のキャッチアップ動画も無料配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事